NEWS

たくのむを体験してみた感想!相手の探し方はどうする?

あなたは『たくのむ』というオンライン飲み会サービスをご存じでしょうか?

今話題のお家に居ながらインターネットを通じて、オンラインで飲み会を行うという画期的なサービスです。

今回、『たくのむ』を実際に体験した私の感想相手の探し方について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

たくのむを体験してみた感想

今回、私は実際に友人と『たくのむ』を使用して、オンライン飲み会を体験してみました。

まずあなたが気になるのは、楽しいかどうかではないでしょうか。

これには、自信を持って楽しいと言えます

実際にリアルの飲み会でもそうだと思うのですが、何を食べるかや飲むかよりも誰といるかの方が重要だと私は思っています。

あなたはどうでしょうか?

そして、誰といるかを重視するのであれば、場所や食べ物や飲み物はどうでもいいと思いませんか?

もちろん、どちらかと言えば場所や食べ物や飲み物が質の高いものであったほうが良いのは間違いありません。しかし、『たくのむ』を体験してみましたが、場所は自宅ですし、食べ物や飲み物は自分で用意できて、さらに自分の話したい相手と自由に話すことができます。

これで楽しくないはずもなく、満足度もかなり高いものになりました。

メリットとしては、自宅なので気軽で自由に飲めるということです。友人同士ですと、服もてきとうでも良いですし、気になる方なら上半身だけ整えておけば良いというのも気楽でいいです。

『たくのむ』ですと、周りに気を遣う必要もなく、自分が飲みたいものだけを飲めて、食べたいものだけを食べて、さらに何かの作業をしながら飲み会をすることができます

そして、飲み会では会計で飲んだ量や食べた量の差で、支払金額についてもめる時がありますが、『たくのむ』では、すべて自分で用意するので、そのような心配も必要ありません。

『たくのむ』を体験するときに唯一、デメリットと言うものがあるとするならば、部屋の状況が映ってしまうことでしょうか。

これは、『たくのむ』に参加する前に部屋を綺麗に掃除しておくか、カメラの位置を調整して、分のすぐ後ろが壁になるようにすることで、対策することができます。

『たくのむ』唯一のデメリットも簡単に対策をすることができるので、あってないようなものと言っていいでしょう。

実際に一度『たくのむ』でオンライン飲み会を体験してみて思ったのですが、凄く快適に飲み会を楽しむことができました。

会って飲み会をするとなると、移動や待ち合わせで時間を取られてしまいますが、『たくのむ』ですと、時間にサッと始められて、サッと終わらせられます。ほどよく酔ったまますぐに布団に入るなんてこともできます

これ一度『たくのむ』を体験してしまうと、もう戻れなくなってしまいます。

ぜひあなたも『たくのむ』を体験してみてください。

そのために『たくのむ』を体験するための基本的な探し方も紹介します。

スポンサーリンク

たくのむの相手の探し方

たくのむの相手の探し方(LINE編)

まず、基本中の基本から紹介します。

一番簡単なのは、リアルの友人を誘うことです。

LINEで友人に連絡をとって、誘ってみましょう

当たり前じゃないかと思われるかもしれませんが、意外と灯台下暗しで忘れることも多いです。

余談ですが、『たくのむ』やオンライン飲み会といった新しいサービスというのは、あなたは知っているけれど、相手は知らないということも多いです。

ですので、新しいもの好きなあなたの気になっている異性なんかをこのタイミングで誘ってみると、意外と関係が進展することもあります。

たくのむの相手の探し方(Twitter編)

次は、Twitter(ツイッター)での『たくのむ』の相手の探し方です。

それこそTwitterには、『たくのむ』のような新しいことが好きな人がたくさんいます。

ハッシュタグの『#たくのむ』や『#オンライン飲み会』で検索をしてみると、私が見た限りでも、多くの人がメンバーを募集していました。

あなたもそういった方の『たくのむ』に参加をしてみてはいかがでしょうか?

もしくは、あなたが自分でメンバーを募集するのもありです。

たくのむの相手の探し方(ジモティー編)

次は、ジモティーでの『たくのむ』の相手の探し方です。

現在、私がジモティーで『たくのむ』と検索してみたところ、まだ数は少ないもののメンバーを募集していました。

これから、募集も増えてくるかと思いますし、あなたが募集するのも良いでしょう。

たくのむの相手の探し方(TABICA編)

最後は、TABICA(タビカ)です。

TABICAはオンラインでの体験にお金を払って参加をするサービスなのですが、こちらでもオンライン飲み会のメンバーを募集していました。

『オンライン飲み会』というタグが用意されてありましたので、そちらを見てみると見つけられます。

お金を払ってでも参加したいオンライン飲み会があれば、積極的に利用してみても良いでしょう。

逆に、あなたがお金を受け取って、オンライン飲み会を開催することも可能ですので、興味のある方は一度TABICAのサービスを見てみると思わぬチャンスがあるかもしれません。

〇まとめ
今回は、『たくのむ』の実際に体験した感想と相手の探し方についてまとめました。

『たくのむ』での相手の探し方は、

  1. LINE(ライン)
  2. TWitter(ツイッター)
  3. ジモティー
  4. TABICA(タビカ)

この4つがオススメですので、あなたもこれらを使ってみて、『たくのむ』を体験してみてください。

『たくのむ』の基本的な使い方を知りたい方と疑似キャバクラを体験してみたい方はこちらの記事もおすすめです。

スポンサーリンク

-NEWS
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.