NEWS

宇宙資源の民間企業の所有権が認められる?宇宙は誰のもの?影響は?

こんにちは。

彼方のアストラという漫画とアニメが好きな筆者です。

旅行のはずが突然宇宙空間に投げ出されてしまい、それを計画した敵や意図を突き止めるみたいな話です。

簡略化しすぎて、知ってる人には違うんじゃない?と言われそうですがそんな話です。

最終話近くで号泣するくらいには、感動するストーリーでしたので、気になった方はぜひ見てください

ということで今回は、宇宙資源の所有権について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

宇宙資源の民間企業の所有権が認められる?

日本でもついに宇宙資源の所有権が認められることとなりそうです。

詳細は以下の通り。

自民党の宇宙・海洋開発特別委員会は2日、民間企業に月面などで採取した資源の所有権を認める議員立法の骨子をまとめた。

国際的な宇宙開発競争の激化を見据え、民間参入しやすい環境を整えるのが狙い。他党にも協力を呼び掛け、早期の国会提出を目指す。

宇宙開発関連の法整備をめぐっては、民間企業のロケット打ち上げ事業を促進するため、安全確保のための許認可や事故時の賠償規定などを定めた宇宙活動法が、2016年に成立している。今回の議員立法により、民間参入の動きを一段と後押ししたい考えだ。

宇宙資源の所有権が日本でもついに認められそうです。

今まであやふやだった宇宙の資源の所有権でしたが、ここでしっかりと決めてほしいですね。

宇宙は誰のもの?

そもそも宇宙は誰のものなのでしょうか。

それはもちろん誰のものでもないですし、皆のものでもあります。

宇宙のはじまりは138億年前。超高温・超高密度の火の玉「ビッグバン」の急膨張により誕生したとされています。

ここから宇宙が始まり地球ができ人間が生まれました。

そんな宇宙の全てを誰かが所有するなんておこがましいことです。

それに仮に宇宙は私のものだと言ったところで、何の意味ももたないですよね。

宇宙で自由に活動できるようになってきて、宇宙で人間同士の争いができるくらいになれば別でしょうけれど。

宇宙は誰のものでもないですし、今のところ自分のものだと主張しても他の人の宇宙進出をとめる術はありません。

しかし、今回の報道で宇宙で取って持ち帰って来たものに関しては所有権が認められそうです。

これもよくよく考えてみれば当たり前の話ではないのかと思います。

誰のものでもない宇宙で拾ったものは拾った人のものと言われても全然おかしくありません。

その所有権がようやく国から正式に認められるというだけですね。

一応、宇宙で取ったとしても日本に持ち帰ってくるわけですから、国の決定は大事です。

それでも所有権を認めないという決定をした場合はおかしい話となると思いますが、そのような決定にはならなそうなので良かったです。

スポンサーリンク

宇宙資源の所有権を認められる影響は?

私のような個人には、宇宙資源の所有権は関係ないように思えます。

しかし、全く関係のないことではなく少なからず影響は受ける可能性があります。

まず、民間企業での宇宙開発が活発になった場合、従業員としてそこで働くという選択肢が増えることになります。

これは、宇宙に興味がある人にとってチャンスが増えることとなります。

また、民間企業が持ち帰ってきた宇宙資源を研究することによって得た何らかのものが国を豊かにする可能性もあります。

そうなった場合も私のような個人でも恩恵を与えられることとなるでしょう。

こういったメリットもありますが、デメリットもありそうです。

宇宙資源による画期的な開発が成功し独占された場合に、何らかの不利益を被ってしまう可能性もあります。

宇宙に行く人は限られているわけですからね。

もしかしたら、タイムマシンやテレポーテーションなんて技術が宇宙資源によって開発されるかもしれません。

そうなった場合に、個人ではもうどうしようもありませんよね。

あくまでも可能性の話ですが、そういったデメリットもありそうだと思っています。

宇宙資源の民間企業の所有権が認められる?宇宙は誰のもの?影響は?

ポイント

  • 日本でも宇宙資源の所有権が認められそう
  • 宇宙は誰のものでもないし皆のものでもある
  • 宇宙資源の所有権が認められた場合、メリットとデメリット両方ある

以上、宇宙資源の民間企業の所有権が認められる?宇宙は誰のもの?影響は?についてまとめました。

気軽に宇宙に行けるような時代が来たら一度で良いから自分の目で宇宙を見てみたいです。

宇宙という存在を知っているのに見ないままこの世を去っていくのは非常に寂しいなと思います。

スポンサーリンク

-NEWS
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.