NEWS

週刊少年ジャンプが発売延期!?いつから再開?過去に発売延期は?

集英社が2020年4月8日、『週刊少年ジャンプ』の編集部に勤務する40代社員が新型コロナウイルス感染の疑いがあることを発表しました。

『週刊少年ジャンプ』の編集部に勤務する社員は、熱が高くなった2020年4月2日から休んで自宅待機をしていたそうです。そして現在、PCR検査待ちの状況となっています。

『週刊少年ジャンプ』編集部の社員の体調が心配です。大丈夫なのでしょうか?新型コロナウイルスに感染しているかどうかは検査待ちでまだわからないようなので、ゆっくり休むことで大事に至らないことを祈っております

そして、それに伴い『週刊少年ジャンプ』の発売延期が決定されました。

毎週、『週刊少年ジャンプ』を楽しみにしていますが、何より健康があってこそだと思っています。

感染の疑いの時点で、しっかりと発売延期を発表し、従業員ならびに作家・関係者を守る集英社の姿勢は素晴らしいです。

そこで、今回は『週刊少年ジャンプ』が発売延期になるということなのでいつまでなのか?いつから再開するのか?など、その詳細と過去に発売延期があったかどうかを調べてみました。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプの発売延期はいつから再開?

今回の『週刊少年ジャンプ』の発売延期は1週間です。

2020年4月13日の『週刊少年ジャンプ20号』は予定通り発売されます。

その後の2020年4月20の発売を延期し、2020年4月27日に21号と22号を合併して、『週刊少年ジャンプ21・22合併号』の号数として発売します。

まとめると

ポイント

  1. 4月13日 『週刊少年ジャンプ20号』発売
  2. 4月20日 発売延期
  3. 4月27日 『週刊少年ジャンプ21・22合併号』

となります。

週刊少年ジャンプは過去に発売延期してる?

今回、『週刊少年ジャンプ』が発売延期したということで、過去に発売延期があったかどうかも気になりましたので調べてみました。

結論からいいますと過去にも1度だけ発売延期がありました。

2011年3月11日に起きた東日本大震災によって、2011年3月28日に発売する予定だった『週刊少年ジャンプ17号』が発売延期になっていました。

当時、被災者のために特設サイトで『週刊少年ジャンプ』の漫画を無料で見られるように公開されていたりと話題にもなりましたね。

過去と今回で2回だけ発売延期をしていますが、この2回の発売延期に文句を言う人は誰もいないのではないでしょうか?

不満を持つ方も中にもいるかと思いますが、表立って批判する方は出ないと私は思っています。

もちろん、従業員さんが陰性で何事もなく快復されるのを祈っております。しかし、もし検査の結果が陽性だった場合に、感染拡大を防ぐために発売延期が長くなったとしても、私は何事もなく『週刊少年ジャンプ』が発売されるのを待ちたいと思います。

それにもしかすると、過去の発売延期時の集英社さんの対応(被災者のために無料公開)から考えると、もし新型コロナウイルスの検査が陽性だった場合でも、皆さんのために何らかの対応をするのではないでしょうか?

実際に、2020年3月31日まで、『週刊少年ジャンプ1~13号』までを無料公開していたのは、記憶に新しいと思います。

今後、どのようになっていくかは分かりませんが、慌てることなく続報を待ちましょう。

スポンサーリンク

週刊少年ジャンプが発売延期!?いつから再開?過去に発売延期は?のまとめ

ポイント

  • 『週刊少年ジャンプ』の発売延期は1週間
  • 2020年4月13日の『週刊少年ジャンプ20号』は予定通り発売
  • 2020年4月20の発売を延期
  • 2020年4月27日に『週刊少年ジャンプ21・22合併号』を発売
  • 過去には東日本大震災による影響で2011年3月28日に『週刊少年ジャンプ17号』を発売延期

以上になります。

毎週、当たり前のように読めていた『週刊少年ジャンプ』が読めなくなるのが悲しい方もいると思います。もちろん私も悲しいです。

ですが、そんな当たり前がすぐに壊れるような状況になってきているということでもあります。

だからこそ、できる限りの対策をして、なんとかこの状況を乗り切っていきましょう

感染の疑いのある『週刊少年ジャンプ』編集部の社員さんと皆さんの無事を祈っています。

スポンサーリンク

-NEWS
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.