NEWS

9月入学はいつ決まるの?メリットデメリットは?

こんにちは。

体育の授業が苦手だった筆者です。

体育の時間を楽しみにしている同級生はすごいなと思っていました。

運動できなくても楽しくできる授業であればいいのですが、試合をするとかだとかなりきつかったですね。

チームプレイでなければ自分が負けるだけで終わるので楽しかったです。

ということで今回は9月入学について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

9月入学のメリットデメリットは?

9月入学について話題になっていますね。

気になるのは、9月入学にした場合のメリットやデメリットだと思います。

ということで調べてみました。

9月入学のメリット

9月入学のメリットで一番言われているのが、欧米諸国と同じになることです。

留学をしたり受け入れたりがしやすくなります。

そして、就職など社会人にとっても海外と時期が同じになるためやりとりがしやすくなります。

また、今回学校が休校したことによる教育の遅れを取り戻すことができることもメリットとなります。

9月入学のデメリット

9月入学にメリットしかないのであればとっくに9月入学制になっていますよね。

なっていないということは当然デメリットもあるということです。

そのうちの一つが待機児童の増加です。

本来4月に入学するはずだった未就学児が9月の入学まで待機することになってしまいます。

さらにその待機をすることによって最初の9月入学の小学1年生の人数が増えることで教師の負担も増えてしまい、教育の質を維持できないのではないかとも言われています。

そしてもう一つが教育課程のすべてを見直さなければならないという点です。

9月入学にするとして、それが大学の入学だけ9月とはできないですよね。

幼稚園、保育園から地続きで教育の流れができているわけです。

それを全部変えるというハードルがすごく高いんです。

入試の時期が変わったり、会計年度も変わったりそれら全てを調整して一気に変える必要があるんですよね。

それが難しいと言われています。

9月入学はいつ決まるの?

9月入学になるにせよならないにせよ早めに方向性を示して欲しいところですよね。

一体いつごろ方向性を示すつもりなのか調べてみました。

政府は9月入学制の可否について、6月上旬にも一定の方針を示す考え。国民に与えるさまざまな利害や社会への影響を勘案し、判断を下すことが求められる。

こういうニュースがありました。

6月上旬には方向性が示されるようですね。

一体どういう判断になるのか注目です。

スポンサーリンク

9月入学に対する皆の反応は?

9月入学に関して様々な意見を見ましたが反対の方が多いです。

どうしたって制度が大きく変わりますから、全員を納得させるような解決策というのはないと思います。

ただそれでもなるべく多くの人が救われるような教育制度になって欲しいと思っています。

9月入学はいつ決まるの?メリットデメリットは?まとめ

ポイント

  • 9月入学はメリットとデメリット両方があり9月入学にして解決ということはない
  • 9月入学がいつ決まるかは6月上旬に方向性が示される予定

以上、9月入学はいつ決まるの?メリットデメリットは?についてまとめました。

これからの世の中はどう変わっていくんでしょうかね。

想像もつかないです。

なるべく時代についていけるようにしていきたいですね。

スポンサーリンク

-NEWS
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.