NEWS

ラッパーWatsky(ワッツキー)がギネス更新!ギネス挑戦のyoutube動画は?連続33時間越えはヤバイ!

こんにちは。

今日は、寝ないで居ようと思ってもたいてい寝てしまう筆者です。

4時ころが眠気のピークですね。

それさえなんとか超えれば大丈夫なのですが……

超えられないことが多いです。

ということで今回は、ラッパーのWatskyさんがギネス記録を更新したことについて調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

ラッパーのWatskyがギネス世界記録更新!連続33越えはヤバイ

アメリカサンフランシスコ出身のラッパーWatskyが、ラップマラソンで33時間33分19秒を達成しギネスに認定されました。

詳細は以下の通りです。

米ラッパーのWatsky(ワッツキー)が、チャリティーとして生配信したラップ・マラソンで、33時間33分19秒の世界最長記録を達成し、ギネス世界記録に認定された。

2020年5月6日から7日にかけて自身のYouTube、Facebook、Twitchのチャンネルで同時配信されたこのラップ・マラソンは、自身の【Placementツアー】が新型コロナウイルスの影響で延期に追い込まれたことから窮地に陥ってしまったバンドやスタッフ用の資金、チケット購入者への返金や無駄になってしまった旅費の補填、そしてSweet Relief Musicians Fundを通じて困っているほかのミュージシャンに寄付するためのチャリティー企画だった。

米サンフランシスコ出身のMCワッツキーことジョージ・ワッツキーは、巨大なエナジー・ドリンクとスクラブル辞書を手に、見事に“意識の流れ”を途切れさせることなくラップ・マラソンを完走し、14万7,000ドル(約1,580万円)を集めた。これに10,000ドル(約110万円)を自腹で足し、募金総額は15万7,000ドルとなった。

彼は先週、“公認された”とインスタグラムで喜んだ。ワッツキーが更新する前の記録はGood Bisonのフロントマン、パブロ・アルヴァレズが2017年に達成した25時間56分4秒だった。

33時間も寝ないでさらにラップを続けられるなんてすごすぎです。

更にその目的がチャリティー企画というのですからwatskyさんはどれだけ良い人なのでしょうか。

Watsky(ワッツキー)とは?

Watsky(ワッツキー)のプロフィール

  • 名前:George Virden Watsky(ジョージ・ヴァーデン・ワッツキー)
  • 生年月日:1986年9月15日
  • 年齢33歳
  • 出身:アメリカカルフォルニア州サンフランシスコ
  • 家族:父、母、双子の兄
  • 出身校:ボストンのエマーソン大学
  • 職業:ラッパー、歌手、ソングライター、レコードプロデューサー、詩人、著者

日本だとWatsky(ワトスキー)と呼ぶこともあるみたいです。

多才な芸術活動をしてきたみたいですね。

スポンサーリンク

Watsky(ワッツキー)のギネス挑戦のyoutube動画は?

ギネス挑戦の動画はこちらになります。

全部で3動画です。

最後の動画の終わり間際のラストスパートが本当にすごいです。

33時間経っていてもあの迫力を出せるのは相当だと思います。

ラッパーWatskyがギネス更新!ギネス挑戦のyoutube動画は?連続33時間越えはヤバイ!まとめ

ポイント

  • ラッパーのWatskyがラップマラソンでギネス世界記録を更新
  • 記録は33時間33分19秒
  • 以前のギネス記録、25時間56分4秒を大幅更新
  • チャリティー企画だったため計15万7000ドルを寄付した

以上、ラッパーWatskyがギネス更新!ギネス挑戦のyoutube動画は?連続33時間越えはヤバイ!についてまとめました。

もうヤバイしか言えないですね。

想像の域を超えています。

ギネス更新に寄付と素晴らしすぎます。

今後の活躍も注目したいですね。

スポンサーリンク

-NEWS
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.