NEWS

岡江久美子死去。入院先や闘病生活について

こんにちは。

午後になると体調が悪くなってくる筆者です。

やはりまだ治りかけなのでしょうか。

落ち着くまでは、栄養のある食事と睡眠をしっかりと摂りたいと思います。

ということで今回は岡江久美子さんのニュースです。

スポンサーリンク

岡江久美子死去

女優の岡江久美子(おかえ・くみこ)さんが23日午前、新型コロナウイルス肺炎のため東京都内の病院で死去した。

なんといきなりこんなニュースが飛び込んできました。

ご冥福をお祈りいたします。

そこで入院先や闘病生活など気になる点を調べてみました。

岡江久美子とは?

岡江久美子さんのプロフィールです。

  • 本名 大和田 久美子(旧姓:岡江)
  • 生年月日 1956年8月23日
  • 没年月日 2020年4月23日(63歳没)
  • 出生地 日本の旗 日本, 東京都世田谷区身長 157cm
  • 血液型 AB型
  • ジャンル 女優、タレント、司会者
  • 活動期間 1975年 -2020年
  • 配偶者 大和田獏(1983年 ‐ )

岡江久美子さんは女優やタレントとして活躍していました。

岡江久美子さんの出演作品

  • 愛してたって、秘密はある。(2017年) - 立花茜 役
  • 家売るオンナの逆襲(2019年) ‐ 花田えり子 役
  • 「占い師みすず 事件は運命の彼方に」(2006年 - 2008年) - 丸山みすず 役
  • 「検察事務官 黒ユリ」(2016年) - 黒坂百合子 役
  • ラッキーセブン(2012年) - 時多百合子 役
  • シンデレラデート(2014年) - 山本しのぶ 役
  • アタックNo.1(2005年) - 鮎原亮子 役
  • 特殊犯罪課・花島渉(2017年) - 藤田詩織

本当にテレビでもよく見る方でしたよね。

最近で言いますと、「家売るオンナの逆襲」への出演が記憶に新しいかと思います。

他にもバラエティー番組やCMなどたくさんの作品に出演されていました。

本当に惜しい人が亡くなりました。

岡江久美子さんの入院先は?

ニュースにもあるように岡江久美子さんは、都内の病院で死去したそうなので、都内の病院に入院していたのだと思います。

調べてみたとろ、具体的な病院名はわかりませんでした。

しかし、出生地が東京都の世田谷区なので、世田谷区内の病院に入院していたのではないかと私は考えます。

詳しい情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク

岡江久美子の闘病生活は?

岡江久美子さんの闘病生活について調べてみました。

ところが、感染していたというニュースもないことから事務所が公表していなかったことが考えられます。

ということは、わりと早い段階から危険な状態だったのかもしれません。

追記:

岡江久美子さんは、2020年4月3日、微熱があり自宅で療養していました。

ところが同月6日朝、容態が急変し、東京都内の大学病院に搬送されました。

即時人工呼吸器を装着の上ICU(集中治療室)での治療を続けてきましたが、同月23日午前5時20分頃に亡くなりました。

いきなり、体調が悪化しICU(集中治療室)での闘病生活だったみたいです。

事務所によると、岡江さんは昨年末に初期の乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を行っており、免疫力が低下していたことが重症化した原因とみられる。

なお、通夜及び葬儀は未定で、後日「お別れの会」を実施する予定だそうです。

岡江久美子死去。入院先や闘病生活についてまとめ

ポイント

  • 岡江久美子さんが死去
  • 死因は、コロナウイルスに感染したことによるもの
  • 岡江久美子さんの入院先は、東京都世田谷区内の病院である可能性が高い
  • 岡江久美子さんの闘病生活は、わりと早い段階から危険な状態だった可能性が高い
    追記:2020年4月3日に容体が悪化し、集中治療室での闘病の末、同月23日午前5時20分死去
  • 乳がん手術を受け、1月末から2月半ばまで放射線治療を行っており、免疫力が低下していたことが重症化した原因
  • 通夜及び葬儀は未定で、後日「お別れの会」を実施する予

以上、岡江久美子死去。入院先や闘病生活についてまとめてみました。

今回のニュースには衝撃を受けました。

岡江久美子さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク

-NEWS
-, ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.