NEWS

森川葵の坊主姿の画像を見つけてしまった!?坊主でも可愛いすぎ!

こんにちは。

人生で坊主に一回もしたことがない筆者です。

多分ですけどね。

さすがに記憶がないくらい幼い頃のことは分かりませんが、記憶がある状態では一回も坊主にしたことないです。

これからも絶対にしたくないと思っています。

ということで今回は、森川葵さんの坊主姿についてです。

スポンサーリンク

森川葵の坊主姿の画像を見つけてしまった!?坊主でも可愛いすぎ!

衝撃的でした!

こちらをご覧ください。

森川葵さんの坊主姿すごいです!

何がすごいかって、坊主なのに可愛いんですよ!

しかもイケメンでもあります。

ずるいですよね。

イケメンにもなれるし、可愛いしでうらやましいです。

スポンサーリンク

森川葵が坊主になった理由は?

気になるのは、なぜ森川葵さんが坊主姿になったのでしょうか。

調べてみたところ、熱愛の反省だという情報もありましたが、全くのデタラメでした。

単純に出演した映画の役作りのためでした。

しかも2つの映画で、森川葵さんは坊主姿になっています。

その2つの映画がこちらです。

映画 渇き。

森川葵さんは映画の『渇き。』(2014年6月27日、ギャガ)で長野智子役として出演しています。

映画『渇き。』のあらすじは、

元刑事であり警備員の藤島秋弘はコンビニでの大量殺人を目撃してから間もなく、離婚した元妻から行方不明になった娘、加奈子の捜索を依頼される。

しかし加奈子を探していく過程で、彼女が悪名高い不良グループと関係していることが判明。

さらに彼女の部屋からは大量の覚醒剤が発見される。

いつしか藤島は、娘が地元の裏社会や政財界の人間までもを巻き込んだ大規模な犯罪行為の中心人物であることを知り、彼女を中心とした内部抗争に巻き込まれていくうち、娘を探す手口が徐々に凶暴になっていく。

そして3年前、加奈子はクラスの中でいじめられていた瀬岡という少年に目をつけていた。

瀬岡は加奈子の元恋人であり自殺してしまった緒方のようになりたいと思っていたが、加奈子は既に彼に対して冷酷な罠を仕掛けていた。

瀬岡は加奈子が抱くことになった狂気を味わい、藤島は自らが加奈子に犯した残酷極まりない仕打ちを思い出すことになる。

という感じのストーリーになっています。

森川葵さんが演じる長野 智子(ながの ともこ)は、

主人公の娘である加奈子の高校時代の友人。

加奈子によって覚醒剤漬けにされていた。

という役柄のようです。

こちらのピンクの坊主の時が、森川葵さんが『渇き。』に出演していた時の坊主です。

映画 チョコリエッタ

森川葵さんは映画の『チョコリエッタ』で宮永知世子役として出演しています。

映画『チョコリエッタ』のあらすじは、

幼い頃交通事故で母親を亡くし、その後心のよりどころだった飼い犬も死んでしまい、完全に心を閉ざした少女が、映研の先輩と親しくするうちに徐々に変化していくという青春ドラマです。

主演の菅田将暉さんと森川葵さんの青春物語みたいです。

『チョコリエッタ』の時に森川葵さんが坊主にしていた時の画像はこちらです。

森川葵の坊主姿の画像を見つけてしまった!?坊主でも可愛いすぎ!まとめ

ポイント

  • 森川葵が坊主姿になった画像がある
  • 森川葵が坊主姿になった理由は、映画の役作り
  • 森川葵が坊主となった映画は『渇き。』と『チョコリエッタ』
  • 森川葵は坊主となっても可愛い!しかもイケメン!

 

以上、森川葵の坊主姿の画像を見つけてしまった!?坊主でも可愛いすぎ!についてまとめました。

森川葵さんの坊主姿での可愛いさを知ってから、ロングの髪型の森川葵さんを見ると一段と美しく見えてしまいます。

森川葵さんの魅力にこれからもどっぷり浸かっていきたいと思います。

スポンサーリンク

-NEWS
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.