NEWS

最上もがHSPを告白!繊細で敏感なのがHSP?

こんにちは。

HSPについて調べていたら自分も当てはまること項目が多いなと思ってしまった筆者です。

ただ、インターネットの診断系はだいたい当てはまるようになっているので注意ですけどね。

実際にHSPかどうかはきちんと診断してもらって判断する必要があると思っています。

まあ自分の性格の傾向を掴むのにはありかもしれないです。

ということで今回は、最上もがさんがHSPと告白したことについて調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

最上もがHSPを告白

元でんぱ組.incの最上もがさんがyoutubeライブででんぱ組.incの脱退理由を明かしました。

以前の発表では、心身ともに疲れて体調不良のためと語っていましたが、今回その詳細を話していました。

その理由はうつ病だったからだそうです。

そのyoutubeライブのアーカイブ動画はこちらです。

だいたい19分くらいから語っています。

涙ながらに語っている姿を見て、私まで涙が出そうになりました。

人が感情的になって泣いているのを見てしまうとうつってしまいますね。

一部を引用します。

「うつ病になりまして。今も治ってないです」と告白し、「メンヘラってすごい言われてたし、早く治したかったけど、しんどくて、でんぱ組にすごく居たかったけど、ついていけなくなっちゃって、気持ちが。うつ病ってすごい理解されにくくて、傷が見えるわけじゃないし、入院するまででも僕はないから伝わらない。甘えてると思われるし、『あの時はできてたじゃん』っていうことができなくなって、笑えなくなっちゃって、人前に出るのもすごいしんどい時もあった」

そして、そのyoutubeライブの配信後に、最上もがさんのインスタグラムでも配信について語っていました。

View this post on Instagram

YouTube生配信で色々お話しました! いきなりの配信だったので、 リアルタイムで見れなかった人多いと思います…! ごめんなさい! ちょっと事故ってますが、笑 アーカイブ残しておいてます。 みてくれたみなさまありがとうございます。 でんぱ組を脱退した時 うつ病なので、と言えなかったのは 甘えと言われるのが嫌だったのと、 説明も難しかったからです。 たしかに、できないこともないけど できなくなる時も多いという厄介な病気だからです。 しっかりと診断されたのは最近ですが、 症状的には6年ほどだったので ある意味、診断されたときはほっとしました。 この考えは、いまの落ち込みは、 治るんだっていう希望が少しでたからです。 といってもブレるときはたくさんあるし ネガティブな発言を控えろとSNSでも言われてきましたが 同じような悩みを抱えてる人もいるから 少しでも寄り添えたらいいなって思います。 HSPもね、ダブルでしんどいけど 良い方向にもってけそうなときもあるから 伝えていけたらなと思います。 せっかく生きてるなら 楽しく生きたいよね!

A post shared by 最上もが (@mogatanpe) on

そしてインスタグラムの方では、HSPもあってダブルでしんどいと語っています。

HSPという言葉は聞いたことがあったのですが、あまり知らなかったので調べてみました。

スポンサーリンク

HSPとは?繊細で敏感なのがHSP?

HSPとは、ハイリー・センシティブ・パーソン(Highly sensitive person)の頭文字をとった言葉です。

ハイリー・センシティブ・パーソンとは、心理学上の概念であり、生まれ持った気質で生涯変わることがないものであると言われています。

エレイン・N・アーロン博士によって考案された概念です。

HSPの特徴としては以下のようなものがあります。

処理の深さ(Depth of processing)

HSPは感覚データを通常よりはるかに深く、かつ徹底的に処理しているが、それは神経システムにおける生物学的な差異によるものである

刺激を受けやすい(Overstimulated)

これは、感覚的に敏感であるということです。
視覚、聴覚、嗅覚などの五感で受け取る情報や、人の感情や雰囲気から感じる刺激がHSPじゃない人と比べて強いそうです。
多くの刺激を受けることで、心身ともに疲れやすくなります。
これは嫌なことを受け取りやすいからという理由だけではなく、良いことでも刺激が多すぎて疲労になったりします。

感情的反応性・高度な共感性(Emotional reactivity and high Empathy)

これは、共感力が高く感情移入しやすいということです。
こちらも楽しいことだけではなく、嫌なことの感情まで自分のことのように共感して感情移入してしまうため疲労しやすい原因になります。

些細な刺激に対する感受性(Sensitivity to Subtle stimuli)

人や環境における小さな変化や、細かい意図に気づきやすい。
少数派であるHSPは「アグレッシブな性格や、強い刺激を求められる現代社会で暮らすのは大変なことであり、本来の自分の価値観とは異なる物に無理やり従い、自尊心を傷つけたり、大きな精神的ダメージを受けることがある。結果として、『私はおかしいところがある』、『私はこういう目にあって当然』と思い、自身の繊細さや感受性の強さまで否定するようになる人もいる。」と述べられている。

<具体的な行動的特徴>
・充実した内面生活を送り、スピリチュアルなことや、創作、医学、心理学、哲学に興味を持つ傾向がある。
・言語能力が高い。しかし言語能力については個人差がある。優れた言語能力が活かされる環境にも個人差がある。
・大きな音、太陽、眩しい光、蛍光灯、強い匂い、小さい音が大きく聞こえる、弱い匂いが強く感じるような刺激にも弱い。視覚過敏や聴覚過敏など五感からも与えられるものを持ち合わせることがある。
・物事に対して容易に驚き、短い時間にたくさんのことを成し遂げるよう要求されると混乱する。

簡単にまとめてみましたが、これは現代ではけっこう生きるのはつらそうです。

どこにいても刺激ばかりですからね。

ただ、HSPの一番つらいところはHSP自体の認知度が低いところだと思います。

だからまずHSPというものがあるということが少しでも広まったらいいなと思っています。

そこから徐々に理解されていって欲しいですね。

うつ病もそうですが、目に見えないものは中々気付くことが難しいですから、少しでも認知してもらいやすい世の中に変わっていってほしいと思っています。

最上もがHSPを告白!繊細で敏感なのがHSP?まとめ

ポイント

  • 最上もがさんがyoutubeライブででんぱ組.incの脱退理由がうつ病だったと明かした
  • 配信終了後、インスタグラムでHSPを告白
  • HSPは繊細で敏感なのが特徴
  • HSPの認知度はまだまだ低いので、多くの方に知っていただきたい

 

以上、最上もがHSPを告白!繊細で敏感なのがHSP?についてまとめました。

HSPでもつらくない優しい世界であって欲しいと思います。

最後に最上もがさんの私的ベストショットを紹介して終わります。

View this post on Instagram

いまこんなかんじ。完全にイメチェンだ!! 1人でずっと家にいるとメイクもおしゃれもしなくなって 毎日すっぴんパジャマでなんとなく気分変えたかったので 久しぶりのメイクに久しぶりの自撮り。 ちなみに髪はパーマじゃなくて風呂上がりにふわっと乾かすとこうなります。傷んでるので勝手にくるくるなる笑 セルフでも色綺麗に入ってる!て言われて嬉しいけど 実はすごくまだらです😂笑 部分部分で髪の痛み違うので、 美容室でやってもちゃんとぜんぶ同じ色ーにはならんのよね。 セルフはもっと無理ゲーでした! でもこれはこれでよきかな。 こういう植物ありそう!! おうち森林浴

A post shared by 最上もが (@mogatanpe) on

めちゃくちゃ可愛いです!

スポンサーリンク

-NEWS
-,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.