NEWS

マスク配布の株式会社ユースビオってどんな会社?韓国に同名の会社あるけど関係あるの?

こんにちは。

豚キムチが食べたくなった筆者です。

私は辛いものが苦手なのでキムチ単体ですと食べたいと思うことはないんです。

しかし、豚キムチやキムチ鍋など何かと組み合わせたキムチ料理はたまに食べたくなります。

ということで今回は、マスク配布会社として公表された株式会社ユースビオについてまとめました。

スポンサーリンク

株式会社ユースビオとは?

株式会社ユースビオとは、福島市にある会社です。

そして妊婦用マスクを配布している4社目の会社として発表されました。

なんとこの会社がペーパーカンパニーではないかと言われているんです。

そしてなぜか公明党のポスターが貼ってあるみたいです。

株式会社ユースビオの詳細が全くわからないためマスコミも会社の所在地に殺到しているみたいです。

私も調べてみたのですが、全然情報がなく詳細が全くわかりませんでした。

そんな中、株式会社ユースビオの代表とコンタクトをとれた方がいるみたいです。

株式会社ユースビオの代表にインタビューした記事がバズフィードさんで掲載されています。

https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/mask

一部を引用します。

公表が遅れたことで、ネット上では「疑惑のアベノマスク」「お友達に便宜を図ったんじゃ」などと、「癒着」や「利権」を疑う声が拡散された。

「癒着は一切ないです。もし安倍さんと癒着があったら、もっと高い値段にしてますよ」

BuzzFeedの取材に対し、ユースビオの代表は苦笑まじりにこう否定する。

厚労省に名前を伏せるように頼んだこともなく、「最初に社名を出していいかと聞かれた時から、ずっと『いいですよ』とお伝えしています」。

ユースビオはもともと、ベトナムからバイオマス発電用の木質ペレットを輸入する事業を展開している。

「ベトナムマスク」と呼ばれる布製の立体型マスクを大量生産するメドが立ったため、地元の福島県や隣接する山形県への納品を模索。

途中で政府が一括購入する方針が決まったことから、国と契約したという。

同社と厚労省は契約の詳細を明らかにしていないが、関係者によるとマスクの単価は約130円、契約枚数は350万枚程度とみられる。

4社目が公表されてからすぐ株式会社ユースビオの代表にインタビューをした記事を出せるなんて、バズフィードさんの取材力は素晴らしいですね。

スポンサーリンク

マスク配布の株式会社ユースビオってどんな会社?韓国に同名の会社あるけど関係あるの?

私が株式会社ユースビオについて調べてみたところ、韓国に同名の会社がありました。

こちらです。

https://youthbio18.en.ec21.com/

  • Company Name YOUTHBIO Co., Ltd.
  • Location F2 22 Buseong 3-gil Cheonan-si, Chungcheongnam-do
  • Country/Region Korea
  • Year Established 2018
  • Employees Total 1 - 5
  • Annual Revenue USD 500,001 - 1,000,000
  • Main Products lifting mask, ampoule, essence
  • Last Login Date Apr 03. 2020

メイン商品としてマスクを扱っていますね。

株式会社ユースビオとの関係性は不明です。

調べても何もわかりませんでした。

ただし、関係あるかもしれなそうだったので一応紹介だけする形となります。

マスク配布の株式会社ユースビオってどんな会社?韓国に同名の会社あるけど関係あるの?まとめ

ポイント

  • 株式会社ユースビオは、福島市にある会社。
  • 事業内容は、ベトナムからバイオマス発電用の木質ペレットを輸入する事業を行っていた
  • 韓国にもユースビオという会社が存在するが、関係性は不明

以上、マスク配布の株式会社ユースビオってどんな会社?韓国に同名の会社あるけど関係あるの?についてまとめてみました。

正直なところ、現在詳細は全然分かりませんね。

今後どうなるか分かりませんが、明らかになって欲しいものです。

スポンサーリンク

-NEWS
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.