NEWS

実物大の動くガンダムの期間はいつからいつまで?値段は?チケットの入手方法は?【神奈川県横浜市】

こんにちは。

「ロボティクスノーツ」というアニメが好きな筆者です。

実物大のロボットを作って動かすことを目指すという内容なんですよね。

とても面白いのでおすすめです。

ということで今回は、実物大の動くガンダムについて調べてまとめました。

スポンサーリンク

実物大の動くガンダムとは?

横浜市で実物大の動くガンダムが展示されることが決定しています。

実物大ということなので大きさは約18メートルにも及びます。

詳細は以下の通りです。

横浜は、江戸時代末期に開港以来、日本と海外との交流の窓口となり、歴史的な建造物や、港と海と空が織りなす美しい景観など、魅力あふれる街並みが多くの人々を惹きつけ、豊かな文化を育んできました。ガンダムと世界に誇る日本のものづくりの力が進取の気風に富んだ国際港湾都市・横浜で融合します。いよいよガンダムを動かします。

ガンダムが動く。横浜で動く。

ガンダムの持つ豊かな世界観が、プロジェクトに関わる人々の想像力と情熱の元となっています。夢が現実に、その現実がまた新しい夢を作る……これは究極のエンターテインメントなのです。

夢に一歩。

山下ふ頭に誕生する「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」では実物大18mのガンダムが動き出す場面を目撃するとともに、その開発までのプロセスを体感・共有することができます。約1年余にわたって展開する予定です。

これは楽しみですね。

巨大ロボットが動くというのはロマンがあります。

ガンダムのモデルは初代ガンダムのRX-78です。

メイキング動画も公開されています。

それがこちらです。

徐々にガンダムができていく過程に興奮してしまいます。

スポンサーリンク

実物大の動くガンダムの期間はいつからいつまで見られる?

  • 期間:2020年10月1日(木)~2021年10月3日(日)
  • 時間:10:00 – 21:00(予定)

10月から約1年間の予定でしたが、開始時期を延期するようです。

詳細はこちら。

人気アニメ「機動戦士ガンダム」の放送開始40周年を記念して、10月から横浜市中区の山下ふ頭で展示する予定だった高さ約18メートルの実物大の動くガンダムについて、運営会社は25日、新型コロナウイルスの感染状況を考慮して公開を延期すると発表した。年内をめどに改めて時期を調整する。

展示はロボット関連企業や建設会社などが協力して制作し、迫力ある姿を間近で見られる企画として注目を集めていた。プレオープン期間の7、8月の土日に予定されていた特別観覧デッキからの見学プログラムも中止となった。

うわ、非常に残念です。

年内をめどに再開されるようなので、情報が入り次第追記したいと思います。

実物大の動くガンダムの期間のチケットの入手方法と値段は?

チケットの情報は2020年7月から有料でチケット販売予定となっていました。

しかし開催延期にともないこちらの情報も出てくるまで時間がかかりそうです。

こちらも詳細が分かり次第お伝えしたいと思います。

実物大の動くガンダムの期間はいつからいつまで?値段は?チケットの入手方法は?【神奈川県横浜市】まとめ

ポイント

  • 実物大の動くガンダムが神奈川県横浜市山下埠頭で公開される
  • 実物大の動くガンダムの公開期間は1年間で2020年10月から公開予定だったが延期となった
  • 再開時期は今のところ未定
  • 開催延期にともないチケットの入手方法や値段についての詳細も未定

以上、実物大の動くガンダムの期間はいつからいつまで?値段は?チケットの入手方法は?【横浜】についてまとめました。

実物大の18メートルの動くガンダムが見られるのが楽しみです。

早い開催に期待したいですね。

スポンサーリンク

-NEWS
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.