スマホ スマホニュース ドコモ(docomo)

【3月25日提供開始】5Gサービスエリアやドコモ発売の5Gスマホ新料金プランについてのまとめ

2020年3月18日午前11時、ドコモの5Gサービスの提供開始と5G対応機種の発売について発表が行われました。

ポイント

5Gサービス提供開始:3月25日
発売される5Gスマホ:全7モデル
エリア:全国の施設でスポット利用

今までよりももっと高速・大容量のデータ通信が可能になり、新しい動画サービスやゲームが登場していくことになります。

ドコモで発表された5Gのサービスエリアや5G対応スマホ、新料金プランについて詳しくまとめました。

オンラインショップ

ドコモの5Gサービスは2020年3月25日スタート

ドコモでは、第5世代移動通信方式(5G)のサービスを2020年3月25日より提供開始することを発表しました。

5G対応エリアは2020年3月末時点で全国150か所のスポットでの利用となります。

その後2020年6月末には東京オリンピック2020の主要施設で提供を開始し、翌2021年3月末までに全国500都市、2021年6月末には1万局を設置し、全国エリアで5Gサービスの利用が可能になります。

通信速度は、2020年3月は最大3.4Gbpsとなり、2020年6月より最大4.1Gbpsでのデータ通信が可能です。

ドコモの5Gスマホは7モデルを発売

ドコモから発売する5G対応スマホ

  • Galaxy S20 5G SC-51A:2020年3月25日発売予定
  • AQUOS R5G SH-51A:2020年3月25日発売予定
  • Xperia 1 Ⅱ SO-51A:2020年4月下旬以降発売予定
  • LG V60 ThinQ 5G L-51A:2020年4月下旬以降発売予定
  • Galaxy S20+ 5G SC-52A:2020年5月下旬以降発売予定
  • Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A:2020年6月以降発売予定
  • arrows 5G F-51A:2020年6月下旬以降発売予定

発表された7モデルは2020年3月18日11時よりオンラインショップで予約受付を開始しています。

 

オンラインショップはこちら

Galaxy S20 5G SC-51A

サムスン電子のGalaxy S20 5Gは、RAM 12GB、ROM 128GBの大容量メモリを搭載したハイパフォーマンス性能に加え、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので、5Gサービスを快適に楽しむことができるハイスペックモデルです。

スペックは非常に高いですが、本体サイズは縦約152mm、幅約69mm、厚さ約7.9mmのスリムなデザインで、重さも約163gの軽量で持ちやすくなっています。

カメラについては、6,400万画素の超高画質望遠カメラを搭載したトリプルカメラが特徴の他、8K動画撮影にも対応し、4Gスマホよりももっと高画質・高精細な映像を撮影することが可能になりました。

ディスプレイも120Hz駆動に対応で、動画やゲームの映像がより滑らかで見やすくなっています。

Galaxy S20についてはこちら

AQUOS R5G SH-51A

AQUOS R5Gは、10億色の色彩を表現することができるIGZOディスプレイを搭載しました。

さらに、今までの2倍以上の高輝度で明るく映し出すことができるので、日差しの強い屋外でも色鮮やかな映像を楽しむことができます。

カメラは広角・超広角・望遠カメラのほかに、被写体との距離を正確に測れるToFカメラを搭載した4眼カメラになっています。

動く被写体を撮影してもブレにくく、手ブレもしにくい高性能カメラです。

AQUOS R5Gも8K動画撮影に対応しているので、全体の臨場感ある映像と、ズームした鮮明な映像の両方を楽しむことができます。

従来のスマホと同じく、「AIライブストーリー」に対応し、撮影時にAIが自動でシーンを分析してダイジェスト動画を自動作成してくれます。

さらに、ズームや画像分割効果も利用できるので、感動的な動画を簡単に作ることができますよ。

AQUOS R5Gについてはこちら

Xperia 1 Ⅱ SO-51A

Xperia 1 Ⅱは、色再現や透明感、立体感、ぼけ味など、被写体の微細な質感を再現できる「ツァイスレンズ」を新たに採用しました。

今までよりももっと高画質で明るい美しい写真を撮影することが可能です。

また、ソニーのデジタル一眼カメラの技術から生まれた瞳AFをXperia 1 Ⅱでも搭載

瞳AF技術がより高くなり、動物の瞳などもしっかり捉えてブレのない写真を撮影することができます。

世界初となる1秒間に最高20コマのAF/AE追従高速連射機能も新たに搭載しました。

動き回る被写体でもしっかりととらえることができて一瞬の映像も逃すことなく撮影できます。

Xperia 1同様21:9のシネマワイドディスプレイを搭載しているので、高画質な映像を映画館で見ているような臨場感で楽しめます。

それに加えて、残像低減技術を新たに搭載したことにより、滑らかで美しい映像が視聴可能に。

Xperia 1 Ⅱについてはこちら

LG V60 ThinQ 5G L-51A

LG V60 ThinQ 5Gは専用のLGデュアルスクリーンを装着すると、大画面の2画面ディスプレイで利用することができます。

2画面ならではのマルチタスクで、一方のディスプレイでは動画を視聴して、もう一方ではSNSを投稿したり、片方をゲームのコントローラーとして利用したりすることができます。

デュアルスクリーンはいつでも脱着可能なので、外出するときは本体だけを持ち運ぶこともでき、シーンに応じて自在に使い分けることが可能。

バッテリー容量も最大クラスの5,000mAhを搭載し、5Gサービスを存分に楽しんでも電池持ちを心配することがありません。

5Gサービスは映像をさまざまなアングルで同時に視聴できる映像サービスが楽しめるので、2画面を搭載することにより、さらに5Gサービスを活用することができますよ。

LG V60 ThinQ 5Gについてはこちら

Galaxy S20+ 5G SC-52A

Galaxy S20+はGalaxy S20の上位モデルになります。

大きく違うのは、ディスプレイサイズがGalaxy S20は6.2インチだったのに対して、Galaxy S20+は6.7インチの大画面を搭載

またバッテリー容量もGalaxy S20では4,000mAhでしたが、Galaxy S20+は4,500mAhを搭載しています。

そして、注目したいのが対応周波数帯です。

Galaxy S20では5Gサービスの周波数帯「サブ6」のみが対応していましたが、Galaxy S20+は「サブ6」に加えて光に近い速さのデータ通信が可能な「ミリ波」にも対応しています。

「サブ6」だけでも十分高速・大容量データ通信が可能ですが、「ミリ波」にも対応していることで、より高速データ通信が可能になります。

Galaxy S20+についてはこちら

Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A

Galaxy S20+ 5G Olympic Games Editionは、Galaxy S20+の東京オリンピック2020デザインのモデルです。

本体カラーが限定カラーのゴールドとなり、背面にオリンピックロゴがついているドコモ限定発売のモデルになっています。

Galaxy S20+ 5G Olympic Games Editionについてはこちら

arrows 5G F-51A

arrows 5Gは、国内メーカーで唯一「ミリ波」に対応したモデルです。

超高速データ通信が可能になり、長時間の動画をダウンロードするのもたったの数秒で完了します。

6.7インチの大画面有機ELディスプレイを搭載し、迫力ある映像を楽しめます。

ゲーム性能についても、パフォーマンス向上を図ったElite Gamingに対応し、高いグラフィック性能と低遅延でのBluetooth接続を実現しています。

さらに効率よく排熱するベイパーチャンバー方式を採用しているので、本体が熱くなることを抑え、長時間快適にゲームを楽しめます。

カメラについても4,800万画素の高画質カメラを搭載、明るさや自然な彩度などを最適化するAdobe Auto tone対応しているので、シャッターを切るだけでプロ並みの写真が撮影可能。

独自AIが人の喜怒哀楽を認識して最高の瞬間を自動で切り出してくれるAIカメラも搭載しているので、カメラが苦手な人でも簡単に最高の1枚が撮れます。

arrows 5Gについてはこちら

5Gスマホの本体価格

ドコモの5Gスマホは2020年3月18日11時より全モデルの予約受付を開始していますが、価格については発表されていません。

今後発売日が近くなってきたら価格の発表がされると思います。

わかり次第随時お知らせしていきます。

本体価格価格について発表されました。

機種名 発売予定日 販売価格 スマホお返しプログラム適用時
Galaxy S20 5G SC-51A 2020年3月25日発売予定 102,960円

(2,860円×36回)

68,640円
AQUOS R5G SH-51A 2020年3月25日発売予定 111,672円

(3,102円×36回)

74,448円
Xperia 1 Ⅱ SO-51A 2020年4月下旬以降発売予定 123,552円

(3,432円×36回)

82,368円
LG V60 ThinQ 5G L-51A 2020年4月下旬以降発売予定 118,008円

(3,278円×36回)

78,672円
Galaxy S20+ 5G SC-52A 2020年5月下旬以降発売予定 114,840円

(3,190円×36回)

76,560円
Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition SC-52A 2020年6月以降発売予定 未発表 未発表
arrows 5G F-51A 2020年6月下旬以降発売予定 未発表 未発表

未発表の機種については、随時更新していきます。

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモ5G新料金プラン

5Gサービス向けの新料金プランについても発表されました。

5G対応新料金プラン

  • 5Gギガホ
  • 5Gギガライト

5Gサービス向けの新料金プランは2つ発表されました。

名前から見てもわかる通り、今までのギガホ・ギガライトとあまり内容は変わりなく、明確でわかりやすい料金プランになっています。

5Gギガホ

月額料金(定期契約なし) 7,650円
月額料金(dカードお支払割適用時) 7,480円
利用可能データ量 100GB
国内通話料 家族間:24時間無料

家族以外:30秒20円

SMS送信料 1回3円~(受信:無料)

5Gギガホは、月額7,650円で100GBまでデータ通信が可能な大容量プランとなります。

5Gギガホでは定期契約はなくなり、解約金一切なしで利用可能です。

dカードで毎月の利用料を支払えば、「dカードお支払割」が適用になって月額7,480円で利用できます。

今までのギガホとは、国内通話料やSMS送信料については変わりなく、利用可能データ量が増加しただけというイメージになります。

今までのギガホは月額7,150円の定額プランでしたので、月500円プラスで5Gサービスの利用が可能です。

オプションで付けることができる音声オプションについては以前と同じ、

  • かけ放題オプション:月額1,700円で国内通話かけ放題
  • 5分通話無料オプション:月額700円で5分以内の国内通話が無料

が利用可能です。

キャンペーンでデータ容量無制限

5Gギガホは、2020年3月25日より、期間中は利用可能データ量100GBが無制限で使い放題で利用ができるキャンペーンを開催します。

データ量無制限キャンペーン

対象者:5Gギガホを契約している人
対象プラン:5Gギガホ
期間:2020年3月25日~
申込:不要

5Gエリアだけでなく4Gエリアでのデータ通信も無制限で利用できます。

5Gギガホ対象割引サービス

5Gギガホで利用できる割引サービス

  • みんなドコモ割
    家族で5G新料金プランまたはXi対応プランの「ギガホ」「ギガライト」を利用している回線数に応じて月額料金を最大1,000円割引
  • ドコモ光セット割
    ファミリーグループ内にドコモ光を契約している回線がある場合、対象料金プランから最大1,000を割引
  • 5Gギガホ割
    5Gギガホを契約すると、最大6か月間月額1,000円を割引
  • 5Gギガホ音声割
    5Gギガホをはじめて契約すると、音声オプション料金を最大12か月、月額700円を割引

5Gギガホでは、上記4つの割引サービスが併用可能です。

みんなドコモ割やドコモ光セット割は、Xi対応のギガホ・ギガライトと同様の割引サービスなので、家族でギガホ・ギガライトを利用していれば毎月の利用料が安くなってお得です。

5Gギガライト

ステップ1

~1GB

ステップ2

~3GB

ステップ3

~5GB

ステップ4

~7GB

月額料金(定期契約なし) 3,150円 4,150円 5,150円 6,150円
月額料金(dカードお支払割適用時) 2,980円 3,980円 4,980円 5,980円
利用可能データ量

7GB(7GBを超えた場合は最大128kbpsの通信速度に制限)

国内通話料

家族間:24時間無料

家族以外:30秒20円

SMS送信料

1回3円~(受信:無料)

5Gギガライトについても、今までのギガライトと仕組みは全く同じになります。

データ利用可能量も全く同じ4つのステップなため、月額料金も同額となっています。

データ容量が7GBを超えた場合は、データ通信速度が最大128kbpsまで低下するという点も同じですね。

速度制限を解除するには、1GB追加オプションやスピードモードでデータ容量を追加購入が必要です。

変わった点は1つだけ、2年定期契約が対象外になったことです。

dカードお支払割が適用になれば、以前と同様の月額料金で利用可能です。

5Gギガライト対象割引サービス

5Gギガライトで利用できる割引サービス

  • みんなドコモ割
    家族で5G新料金プランまたはXi対応プランの「ギガホ」「ギガライト」を利用している回線数に応じて月額料金を最大1,000円割引
  • ドコモ光セット割
    ファミリーグループ内にドコモ光を契約している回線がある場合、対象料金プランから最大1,000を割引

5Gギガライトで利用できる割引サービスについても、Xi対応のギガライトと同様となります。

ドコモの5Gサービスについてのまとめ

ドコモ5Gサービスについてのまとめ

  • ドコモで5Gサービス提供開始は3月25日(水)
  • 2020年度中は全国の施設などでのスポット利用となる
  • 5Gスマホは全部で7モデルが発売。そのうちGalaxy S20+とarrows 5Gの2モデルがミリ波対応
  • 5G新料金プランは「5Gギガホ」「5Gギガライト」の2つ

ドコモの5Gサービスについて、エリアや発売機種、新料金プランについて解説してきました。

大容量・高速データ通信が可能となり、いよいよ次世代の新しいサービスが始まります。

発表された7モデルはどれも非常にスペックが高く、5Gサービスをじっくり楽しむことができそうなものばかりでした。

新料金プランについても今までよりも500円プラスだけで5Gサービスを利用することができ、シンプルでわかりやすい料金プランになっているので、5Gになっても今までとほとんど変わりない料金で新しいサービスを利用することができます

5Gスマホはオンラインショップやドコモショップなどで予約受付を開始しています。

オンラインショップならいつでもどこでも24時間予約ができますので、ぜひオンラインショップから予約してみてくださいね。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップで機種変更する6つのメリット

以前までは、ドコモで機種変更するならドコモショップや家電量販店で機種変更するのが当たり前でしたが、今はドコモオンラインショップで機種変更するのが最もお得な方法になっています。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップで機種変更するようになった人も増えてきていますが、まだドコモオンラインショップで機種変更したことがない人に、ドコモオンラインショップがお得な6つのメリットを紹介します。

メリット1 頭金無料・オプション加入不要

ドコモショップや家電量販店で機種変更したことがある人は、

本体価格のほかに頭金がかかります

オプションに3つ入ってもらわなければ持ち帰り0円になりません

などと言われたことありませんか?

ドコモショップや家電量販店では、本体代金のほかに頭金が設定されているところが多くあります。

実は、ドコモショップや家電量販店は代理店が運営しているため、本体価格を自由に決めることができるようになっています。

したがって、ショップや家電量販店では、本体代金の他に5,000円~10,000円くらいの頭金や持ち帰り価格というものを設定してショップの運営費に充てているのです。

頭金は0円になるけど、指定オプションや有料コンテンツにお試しで契約することを勧めているというところもあります。

月額300円くらいのコンテンツを3つか4つ契約する代わりに、頭金は0円ですよ

というやつですね。

頭金が0円になるならと契約する人も多いですが、結局コンテンツの料金は毎月かかるものなので、退会するのを忘れてしまって頭金以上の料金がかかってしまっていたという人も少なくありません。

つまり、

ショップや家電量販店で機種変更するときは、本体価格だけの料金では機種変更ができないことがほとんど

ということです。

一方で、ドコモオンラインショップは代理店ではなくドコモ直営の公式ショップです。

そのため、金などは設けていませんし、不要なオプションやコンテンツに加入を勧めることもしていません

本体価格の代金だけの機種変更が可能なんです。

煩わしい勧誘なども一切ありませんので、ドコモショップや家電量販店で機種変更するよりも5,000円~10,000円はお得に機種変更ができますよ。

メリット2 事務手数料が一切かからない

オンラインショップでは頭金がかからないどころか、機種変更時に必要な事務手数料も無料になっています。

通常、ドコモで機種変更をする場合、FOMA→Xiの契約変更なら3,000円の事務手数料、Xi→Xiの機種変更なら2,000円の事務手数料が毎回機種変更する度に必要でした。

手数料だから支払いが必要なら仕方がないと思っていた人は、とっても損していることになりますよ。

ドコモオンラインショップでの機種変更では事務手数料は一切かかりませんので、毎回機種変更のたびに支払っていた2,000円の手数料は、オンラインショップで機種変更していたら支払いをする必要がなかったということになります。

頭金と事務手数料を合わせると、ショップや家電量販店で機種変更をするよりも7,000円~13,000円もお得に機種変更することができるので、オンラインショップならお得に機種変更をすることができますよ。

本体価格が30,000円以上する機種も多くなっていますので、頭金や事務手数料は当たり前ですけど、ない方がいいに決まっていますよね。

メリット3 オンラインショップ限定キャンペーンがある

少し前までは機種代金が一括5,000円や10,000円で購入することもできていましたが、2019年10月より施行された電気事業法改正により、機種代金をあまり割引することができなくなっています。

そのため、ショップや家電量販店での機種変更はほとんど割引がなく、本体価格そのままの値段で機種変更するしかありません。

のりかえなら辛うじて独自キャンペーンなどが行われていますが、機種変更の場合はほとんど行われていないのです。

しかし、ドコモオンラインショップでは、機種変更の人がお得に購入できるオンラインショップ限定キャンペーンが行われています。

現在行われているキャンペーン

  • スペシャル特典:対象機種に機種変更で3,000ポイント還元
  • スペシャル割引:対象機種に機種変更で最大22,000円割引

スペシャル特典は、対象機種に機種変更すると買い物などに使えるdポイントが3,000円分貰えるキャンペーンです。

ドコモオンラインショップで機種変更するだけでポイントが貰えます。

スペシャル特典についてはこちら

スペシャル割引は対象機種に機種変更する場合に、機種代金を最大22,000円割引するキャンペーンです。

スペシャル割引についてはこちら

対象機種には、大人気のAQUOS sense 3やXperia Ace、iPhone XSなどが対象になっています。

AQUOS sense 3

Xperia Ace

iPhone XS

型落ち機種だけでなく、発売されたばかりの機種や大人気のiPhoneまでお得に機種変更をすることができるので、オンラインショップでの機種変更は確実にお得です。

メリット4 24時間いつでも待ち時間なしで機種変更ができる

ドコモショップの待ち時間があまりにも長すぎて問題になったことがありました。

現在は予約制を導入して待ち時間を減らす動きになっていますが、それでも時間通りに手続きができないことはよくあります。

さらに予約制だと前もって予約手続きをしておかなくてはなりませんし、営業時間内しか手続きができないという不便さもありますよね。

忙しい現代、時間を作ってショップに行くのはとても大変なことではないでしょうか。

オンラインショップなら24時間いつでも開いてますし、手続きも表示されている項目を選んでいくだけの選択式だからたったの5分で手続きが完了します。

ドコモショップのように1時間も2時間も機種変更に時間がかかることはありませんし、仕事から帰ってきた後に自宅でのんびり機種変更もできますよ。

わざわざ休みの日に機種変更の予定を立てる必要は全くありません。

パソコンやスマホなど、ネットにつながる環境さえあればいつでもどこでも好きなタイミングで自由に機種変更ができます

メリット5 送料無料で自宅に届く

ネットで注文した後も、機種を受け取りにドコモショップに向かう必要なんて全くありません。

ドコモオンラインショップで2,750円以上の買い物をすれば、全国どこでも送料無料で自宅まで届けてくれます

しかも注文すれば最短2日で自宅に届くので、長い時間機種が届くのを待ち続けることもありません。

家族の機種変更も一緒にオンラインショップで手続きをして自宅に届くようにすれば、初期設定がわからない家族の機種を自分が代わりに設定してあげることも簡単ですよね。

2026年3月31日でFOMAサービスの提供が終了してしまうので、それまでにFOMAを使っている人はXi対応機種に買い替えが必要です。

現在もFOMAを利用している人の多くは高齢者だと言われています。

高齢者を連れてショップまで行くのは大変ですよね。

自宅でできるならその方が早いし疲れることもないですし、便利です。

家族にFOMAを使っている人がいるなら、それこそオンラインショップで機種変更がおすすめですよ。

FOMAからの契約変更のお得なキャンペーン

メリット6 相談したことは電話やチャットでいつでも相談できる 初期設定もサポート

オンラインショップで機種変更しようとするときに、

料金プランで相談したいことがある

契約内容で確認したいことがある

というときは、オンラインショップの画面からすぐにチャットサポートを利用することができます

わからないことはすぐにスタッフがチャットで丁寧に教えてくれるので、困ったときも安心して手続きをすることができますよ。

チャットで不安なら電話でサポートもしています。

また、機種変更をした後の初期設定が不安だし、代わりにやってくれる人もいないというときは、ドコモの遠隔サポートでしっかりサポートしてくれます。

利用者と同じ画面を見ながらサポートしてくれますし、どうしてもわからないときはオペレーターが代わりに遠隔で操作をしてくれるので機種変更の後も安心です。

以上のように、ドコモオンラインショップにはドコモショップや家電量販店にはないお得なメリットがたくさんあります

ドコモで機種変更を検討しているなら、これからはドコモオンラインショップでお得に機種変更をしましょう

ドコモオンラインショップ

-スマホ, スマホニュース, ドコモ(docomo)
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.