NEWS

黒川弘務検事長が賭け麻雀で辞任!?他の参加者は誰?国家公務員法の違反になる?賭博罪も?

こんにちは。

麻雀の役を覚えられない筆者です。

覚えているのは国士無双と七対子という役だけです。

この2つは覚えやすいので、最初に覚えるのにオススメです。

麻雀をやるときに使えるかと言われるとほとんど使えないですが……

ということで今回は、黒川弘務検事長について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

黒川弘務検事長が賭け麻雀で辞任!?他の参加者は誰?

東京高検検事長の黒川弘務検事長が賭け麻雀をしていたことがスクープされました。

詳細はこちらの通りです。

東京高検検事長の黒川弘務氏(63)が、産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らと賭けマージャンをしていたことが、「週刊文春」の取材で判明した。

4人が集まったのは5月1日。小池百合子都知事が「ステイホーム週間」と位置付け不要不急の外出自粛を要請、また安倍晋三首相も「人との接触8割減」を強く求めていた緊急事態宣言下でのことだ。夜7時半頃に産経新聞A記者の自宅マンションに集合すると、午前2時近くまでマージャンは続いた。

マージャンを終えた黒川氏は、産経新聞の用意したハイヤーで帰宅した。

また、5月13日にも同様に黒川氏はA記者宅に向かい、深夜までマージャンをしていた。

産経関係者の証言によれば、黒川氏は昔から、複数のメディアの記者と賭けマージャンに興じており、最近も続けていたという。その際には各社がハイヤーを用意するのが通例だった。

マージャンは密閉空間で4人が密集し、密接な距離で卓を囲む「3密」の典型で、東京都も雀荘に休業を要請している。

緊急事態宣言中に密接になる賭け麻雀を黒川氏がしていたみたいです。

国が外出自粛を打ち出している時に何をしているんですかね。

しかもちょっとした飲み会程度でも非難される恐れがある時期に賭け麻雀ですからね。

さすがにもう少し考えられなかったのだろうかという気がします。

そして黒川検事長は辞任の意向を固め総理官邸に伝えたことがわかりました。

詳細はこちらの通りです。

官邸株によりますと黒川氏は、21日までに辞任の意向を固め、総理官邸に伝えました。政府は、後任人事を含め、21日中に決着させたい考えです。

朝日新聞社によりますと、黒川氏と朝日新聞の社員は緊急事態宣言が出されている中、5月1日と13日に都内で賭け麻雀をしたという事です。その際、金銭をかけていたかは「調査中だ」としています。

一方、同席していたとされる産経新聞は「取材に関することは従来からお答えしていません」とコメントしています。

黒川氏をめぐっては、野党のみならず与党からも辞任はやむを得ないとの声があがっていました。安倍政権にとっては大きな痛手となります。

黒川氏と一緒に麻雀をしていた他の参加者は、朝日新聞と産経新聞の記者みたいですね。

実際に誰だったのかという情報は調べてみましたがわかりませんでした。

金銭をかけていたかは「調査中」ですか……

スポンサーリンク

 

検察庁法改正案に抗議します運動

「#検察庁法改正案に抗議します」というツイッターのハッシュタグが話題になり、政府は検察庁法改正案の成立を見送りましたがこのスクープが出ることを知っていたからでは?という声もありますが、それに政府が回答しています。

菅義偉官房長官は20日午後の会見で、黒川弘務東京高検検事長が賭けマージャンをしていたと週刊文春で報道されたことに対し、事実関係を承知しておらず、コメントは控えると述べた。その上で担当官庁(法務省・最高検察庁)で適切に対応するだろうと語った。

菅官房長官は、報道自体は承知しているとした。ただ、検察庁法改正案の今国会成立断念は、この報道が原因になっているとの観測があるとの質問には「全く違う」と強く否定した。

こちらからは事実は分かりませんが、こういった黒川氏の問題の報道が出てしまうと疑ってしまいたくなりますね。

国家公務員法の違反になる?賭博罪も?

法律違反になる可能性もあるそうです。

詳細はこちらの通りです。

少額でも賭博罪に該当する。

さらに、国家公務員倫理規程上も問題がある。人事院の見解は以下の通りだ。

「国家公務員が、会社の利益を目的とする人物(記者)から、社会通念上相当と認められる程度をこえて、接待や財産上の利益供与を受けている場合、国家公務員倫理規程に抵触するおそれがあります。そもそも賭けマージャンは刑法犯なので、そういう人物がいれば倫理法以前の問題。国家公務員法の98条(法令遵守)や99条(信用を傷つけてはいけない)といった一般服務義務に違反する可能性があり、懲戒免職といった事態も想定されます」

こんな大事になっても辞任するだけで済むのでしょうか?

それじゃあ、納得いかない人も多そうです。

黒川弘務検事長が賭け麻雀で辞任!?他の参加者は誰?国家公務員法の違反になる?賭博罪も?まとめ

ポイント

  • 黒川弘務検事長が5月1日と13日に賭け麻雀をしていた
  • 他の参加者には朝日新聞と産経新聞の記者がいた
  • 国家公務員法の違反や賭博罪が適応される可能性がある

以上、黒川弘務検事長が賭け麻雀で辞任!?他の参加者は誰?国家公務員法の違反になる?賭博罪も?についてまとめてみました。

何をやっているんだと思いましたが、この際そういった人たちが次々に判明していくことで、いい方向に進めるようになった方が逆に良いのではないかと思ってしまいますね。

スポンサーリンク

 

-NEWS
-, ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.