iphone xr xs xsmax比較 違い

iPhone

iPhoneXRとXS/XS MAXの違いを比較!買うならどれがオススメ?

iphone xr xs xsmax比較 違い

2018年には、顔認証(Face ID)が未来的なiPhone Xが進化した

  • iPhone XS
  • iPhone XS MAX
  • iPhone XR

という3種類のアイフォンが登場しました。

ざっくり言うと

  • 先に登場したiPhone XSとXS MAXは高機能だけど高い!
  • iPhone XRは必要な機能がそろったXSの廉価版

というイメージで、コスパが高いので売れ筋の商品になっています。

ただ

  • 初めてiPhoneの購入を考えている
  • 今使っているiPhoneが古くなったので機種変更を検討している

という人で

「iPhone XRって価格は安いけど、XSより何が劣っているのかな?」
「今までのアイフォンで使えた機能は使えるのかな?」

と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか?

そこでここでは「iPhone XS」と「XS MAX」そして「iPhone XR」のスペックや価格の違いを詳しく紹介していきます。

iPhone XS、XS MAX、XRのスペックの違いを表にまとめてみた

最初にiPhone XS、XS MAX、XRのスペックで「購入する前に気になる項目」を中心に、違いをまとめてみました。

iPhone XS iPhone XS MAX iPhone XR
発売日 2018年
9月21日
2018年
9月21日
2018年
10月26日
ディスプレイサイズ 5.8インチ 6.5インチ 6.1インチ
解像度 2,436 x 1,125 2,688 x 1,242 1,792 x 828
3D Toutch 対応 対応 非対応
高さ 143.6mm 157.5mm 150.9mm
70.9mm 77.4mm 75.7mm
厚み 7.7mm 7.7mm 8.3mm
重量 177g 208g 194g
カメラ デュアル
12MP
(広角と望遠)
デュアル
12MP
(広角と望遠)
12MP
カラー シルバー
スペースグレイ
ゴールド
シルバー
スペースグレイ
ゴールド
ブルー
ホワイト
ブラック
イエロー
コーラル
レッド
ストレージと価格 64GB
112,800円
256GB
129,800円
512GB
152,800円
64GB
124,800円
256GB
141,800円
512GB
164,800円
64GB
84,800円
128GB
90,800円
256GB
101,800円

 

ディスプレイの種類とサイズ 解像度について

iPhone XSとXS MAXでは、大画面が美しい有機ELの「Super Retina HDディスプレイ」が採用されました。

iPhone XSの画面は5.8インチで、2,436x1,125ピクセル
iPhone XS MAXの画面は6.5インチで、2,688 x 1,242ピクセル

一方iPhone XRのディスプレイは有機ELではなく、IPSの液晶ディスプレイです。

iPhone XRの画面は6.1インチで、1,792 x 828ピクセル

iPhone XSとiPhone XRを比較するとわかりやすいですが、XSの方がXRより画面サイズは小さいのに、解像度は高くなっていることがわかります。

このことが、XSのサイズのコンパクト化、重量の軽さにつながっています。

またiPhone XRでは「3D Touch機能」が非対応です。iPhone7などで3D Touchを活用している人は、使えなくなるので不便に感じるかもしれません。

ボディのサイズと重量について

iPhone XS,XS MAX,XRのボディサイズの違い、重量は表に記載した通りです。

XS(とXSMAX)は高性能で解像度が高い有機ELを採用しているので、XRよりもコンパクトな設計が実現しています。

iPhone XS XR サイズ

またXSシリーズは、ボディにステンレススチームが使われていて、美しい光沢があります。

一方XRのボディはつや消しのアルミニウムです。高級感ではXSシリーズに劣りますが、XRの方がカラーバリエーションは豊富に用意されています。

カメラ性能の違い

iPhone XSシリーズとXRの大きな違いと言えるのが「カメラ性能」です。

iPhone XSシリーズには広角と望遠の1200万画素のデュアルカメラが搭載されています。
(広角:f/1.8絞り値、望遠:f/2.4絞り値)
2倍の光学ズームと最大10倍のデジタルズームが使えます。

一方で iPhone XRは広角カメラを一つ搭載。(f/1.8絞り値)
デジタルズームは最大5倍です。

ズームを頻繁に使う人にとっては、この違いは大きいです。iPhoneに高性能カメラの性能を求めるならXSシリーズの購入を検討してみましょう。

カラーバリエーションの違いを比較

iPhone XSシリーズは従来のiPhoneのデフォルト色に近いシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色が採用されています。

iPhone XS カラー

XRの方は、カラーバリエーションがとても豊富で6色の中から選ぶことが可能です。

iPhone XR カラー

ボディにステンレススチームを採用しているXSシリーズは、どの色も重厚な感じで高級感がありますが、写真で見るとポップなイメージのXRもチープな感じはありません。

他のアイフォンでは選べないカラーや、コーラルなどの新色もあるので「自分が使いたいカラー」が目的で多くの人がiPhone XRを購入しています。

ストレージと価格

ストレージと価格の対応についても、表に記載した通りです。

機能やスペックでは、XSシリーズの方がXRよりも高性能なので、同じストレージ(容量)ではXSの方が価格は高くなります。

またXSシリーズは、128GBのストレージが選べません。64GBの上のストレージは256GBになっていて

  • 64GB:112,800円
  • 256GB:129,800円

XSの場合は17,000円価格がアップします。

私個人の意見では、アイフォンなどのスマホでは128GBぐらいが、ちょうどいい容量と思っているので、256GBで一気に価格が上がるのは残念です。限定や型落ちで128GBのモデルが出れば、価格的にも買いだと思います。

またスマホとしては大容量すぎる512GBを、XSシリーズでは選べます。

XS MAXの512GBは164,800円!スペックの高いMacブックが買えてしまいますね・・・

バッテリーの持ち

バッテリーの性能はこれまでのiPhone Xや8よりもアップしているようです。

iPhone XS XR バッテリー

通話やインターネット利用などの使い方によって、バッテリーが持つ時間は違いますが

ビデオ再生で比較すると

  • iPhone XS:14時間
  • iPhone XSMAX:15時間
  • iPhone XR:16時間

となっています。

ディスプレイ解像度などのスペックが高いXSシリーズの方が、バッテリーの駆動時間は短くなります。

防水・耐水・防塵性能の違い

気にする人は少ないと思いますが、iPhone XSシリーズはIP68対応で水深2メートルの深さに30分間使っていても大丈夫な耐水性があります。

一方XRの方はIP67対応で、水深1mに30分までの耐水性能です。

軽く泳いだり、水に浸かるぐらいであればどちらも大丈夫なので、それほど気にする必要はないでしょう。

買うならiPhone XSとXS MAX、XRのどれがいいのか?

ここまでiPhone XS、XSMAX、XRのそれぞれのスペックを比較してきましたが、いかがでしょうか?

どのアイフォンを買うのがいいかは、あなたの目的によって違ってくるはずです。

まずわかりやすい選び方から言うと

・大画面ディスプレイでゲームや動画を楽しみたい
・スマホでちょっとした仕事をしたい

↓  ↓  ↓

この場合は、ディスプレイサイズが大きいiPhone XS MAXを選ぶべきだと思います。

・とにかく最新機能を備えたiPhoneが欲しいけど、費用をなるべく抑えたい
・個性的でおしゃれなカラーのiPhoneを使いたい

↓  ↓  ↓

この場合、コスパが優れたiPhone XRを選ぶのがおすすめです。

ズーム機能などカメラ機能が優れたiPhoneを使いたい

↓  ↓  ↓

目的に応じて、XSか画面の大きいXS MAXを選びましょう。

ちなみにスペックのところでも解説しましたが、iPhone XRでは3D Touch機能が使えません。それほど頻繁に使う機能ではないと思いますが、iPhone7などで活用していた人は注意が必要です。

どうしても必要であれば、XSシリーズの購入を検討しましょう。

-iPhone
-, , , , , ,

Copyright© スマホ情報館 , 2020 All Rights Reserved.