スマホ ドコモ(docomo)

ドコモオンラインショップで型落ちがお勧め。性能は十分だし価格が安い

そろそろドコモのスマホを機種変更したいなと思っている人は、ドコモオンラインショップならお得に機種変更ができておすすめですよ。

特に、

最新モデルじゃなくて価格が安いものが欲しい

という人には、ドコモオンラインショップは型落ちスマホが安く買えるキャンペーンを開催しているので非常にお得です。

※2020年3月18日よりSPECIAL割引キャンペーンの対象機種が増えてさらにお得になりました。

ドコモオンラインショップ限定キャンペーン

価格もそうですが、最近のスマホは最新モデルじゃなくてももともと性能が高い機種が多いですから、少しくらい型落ちでも性能は十分いいものばかりが揃っていますよ

ドコモオンラインショップで購入するならどんな型落ちスマホがおすすめか、おすすめの型落ちスマホの性能と価格を紹介していきます。

気になる人は最後までチェックしていってくださいね。

Contents

ドコモオンラインショップで機種変更するなら型落ちスマホ

ドコモオンラインショップで機種変更をするなら、半年~1年程前に発売された型落ちスマホがおすすめです。

型落ちスマホは、他の最新モデルに人気が移ってしまうため、発売された当初よりも本体価格が値下がりしている機種が多くなっています。

それだけでも型落ちスマホはお得に機種変更ができるからおすすめですが、ドコモオンラインショップではさらに独自のキャンペーンを開催しているため、ショップや家電量販店で機種変更をするよりも安くスマホを買い替えることができます

ドコモオンラインショップ限定キャンペーン

ドコモオンラインショップ限定キャンペーン

  • SPECIAL割引

現在ドコモオンラインショップで機種変更する場合、ドコモオンラインショップ限定キャンペーンが適用になるとお得に購入することができるスマホがあります。

近年、新規契約や他社からの乗り換えなら本体価格を大幅に値下げするキャンペーンは盛んに行われていますが、機種変更についてはあまり割引キャンペーンなどが行われなくなってきています

ドコモでも、ショップや家電量販店では、機種変更に対してのキャンペーンや値引きなどはほとんど行われていません

そのため、機種変更のキャンペーンが開催されているオンラインショップで機種変更するのが、現在ドコモでお得に機種変更することができる最も簡単な方法になるということになりますよ。

ドコモオンラインショップ

SPECIAL割引

SPECIAL割引

  • オンラインショップで対象機種に機種変更すると、本体価格から最大22,000円を割引する:期間~2020年3月31日まで

SPECIAL割引は、オンラインショップで対象機種に機種変更をすると、体価格から最大22,000円を割引するキャンペーンになります。

安いスマホに機種変更を検討しているならSPECIAL割引対象機種に機種変更するのがおすすめです。

※2020年3月18日より第2弾SPECIAL割引が始まりました。

ドコモオンラインショップ限定SPECIAL割引

ドコモオンラインショップでおすすめの型落ちスマホの価格と性能

以上のように、ドコモオンラインショップではオンラインショップ限定キャンペーンが開催されているため、ショップや家電量販店よりも安くスマホを買い替えられます

おすすめスマホ

  • arrows Be 3
  • LG style 2
  • Xperia Ace
  • iPhone 7 32GB
  • iPhone XS 64GB

その中でも、特に性能が十分に高く、価格も安いおすすめの型落ちスマホを、厳選して5機種紹介していきます。

落としても安心のタフネススマホarrows Be 3

富士通のarrows Be 3は、1.5メートルの場所から落としても割れないディスプレイや、過酷な環境下でも正常に動作するか検査するMIL規格に23項目もクリアした、本体が頑丈な構造のスマホです。

発売日:2019年6月7日

本体価格:34,056円(946円×36回)

オンラインショップ限定SPECIAL特典:3,000ポイント還元

オンラインショップ限定SPECIAL割引:-22,000円

オンラインショップ販売価格:12,056円(334円×36回)

arrows Be 3は2019年夏モデルとして登場したスマホなので、発売から6か月以上経過しています。

本体価格は34,056円という低価格で販売されていますが、さらにSPECIAL特典の対象機種のため、オンラインショップで購入すると後から3,000ポイントが還元されます。

3月18日よりSPECIAL割引の対象機種になりました。

割引額は22,000円のため、12,056円の低価格で購入可能です。

arrows Be 3の詳しいスペックはこちらでご確認ください
ドコモオンラインショップ

頑丈なだけじゃないarrows Be 3の性能

本体サイズ 約147mm×70mm×8.9mm
重量 約145g
ディスプレイ 5.6インチ フルHD+有機ELディスプレイ
バッテリー容量 2,780mAh
CPU SDM450
メモリ容量 RAM 3GB/ROM 32GB
外部メモリ microSDXC最大400GB
カメラ 1,220万画素
フロントカメラ 810万画素
ワンセグ
生体認証 指紋
防水・防塵 IPX5/IPX8・IP6X
ワイヤレス充電 ×

Arrows Be 3は防水・防塵だけでなく、落下衝撃や振動、高温、低温、日射などの23項目の試験にクリアした頑丈な本体になっていますが、頑丈だけが特徴のスマホではありません。

本体ディスプレイは黒が映える美しいディスプレイの有機ELディスプレイを採用しているので、コントラストがはっきりくっきりとして映像は美しく、文字も見やすくなっています。

パフォーマンス性能についてもミドルレンジモデルに搭載されるSDM450を搭載し、RAM容量も3GBを搭載しているので、ハイスペックモデルよりも性能は劣りますが、ウェブ検索やSNS、動画視聴でも安定した動作で操作することができます。

6.0インチの大画面ディスプレイと大容量バッテリー搭載 LG style 2

LG電子のLG style 2は、6.0インチの大型ディスプレイと大容量バッテリーを搭載したスマホです。

発売日:2019年7月12日

本体価格:38,016円(1,056円×36回)

オンラインショップ限定SPECIAL特典:3,000ポイント還元

オンラインショップ限定SPECIAL割引:-14,300円

オンラインショップ販売価格:23,716円(658円×36回)

LG style 2もarrows Be 3同様2019年夏モデルとして登場しました。

本体価格は38,016円でSPECIAL特典対象になっているため、オンラインショップで購入すると3,000ポイントが還元されます。

3月18日よりSPECIAL割引の対象機種になりました。

本体価格が14,300円割引になります。

LG style 2についてはこちら
ドコモオンラインショップ

大画面で動画を視聴したい人におすすめLG style 2の性能

本体サイズ 約158mm×76mm×8.5mm
重量 約182g
ディスプレイ 6.0インチ フルHD+ディスプレイ
バッテリー容量 3,900mAh
CPU SDM450
メモリ容量 RAM 4GB/ROM 64GB
外部メモリ microSDXC最大512GB
カメラ 1,200万画素

1,310万画素

フロントカメラ 810万画素
ワンセグ
生体認証 指紋
防水・防塵 IPX5/IPX8・IP6X
ワイヤレス充電 ×

LG style 2のパフォーマンス性能はarrows Be 3と同じSDM450で変わりありませんが、RAM容量が4GBなので、一度に処理することができるデータ量がarrows Be 3よりも多くなります。

その分処理する時間が速くなるため、処理性能はarrows Be 3よりも若干いいかなと感じます。

LG style 2は大型ディスプレイと3,900mAhの大容量バッテリーを搭載しているため、映画などの動画を大画面で楽しむことができます。

よって、スマホで動画を快適に楽しみたいならLG style 2がおすすめです。

さらに、LG style 2のカメラは1,200万画素と1,310万画素のデュアルカメラを搭載

今までと違ったアングルで写真を撮影することができるので、カメラにこだわりたい人にもおすすめですよ。

コンパクトスマホなら Xperia Aceがおすすめ

ソニーモバイルコミュニケーションズのXperia Aceは、ディスプレイサイズが5.0インチ、重さ154gの軽量コンパクトスマホです。

発売日:2019年6月1日

本体価格:49,896円

オンラインショップ限定SPECIAL割引適用:-11,000円⇒3/18より-22,000円

オンラインショップ販売価格:27,896円(774円×36回)

Xperia Aceはオンラインショップ限定SPECIAL割引の対象端末です。

SPECIAL割引で本体価格から11,000円の値引き3/18より22,000円割引になるため、49,896円の本体価格がオンラインショップなら27,896円で購入することができるお買い得端末です。

Xperia Aceについてはこちら
ドコモオンラインショップ

同じ2019年夏モデルのミドルレンジモデルでもXperia Aceの性能は高い

本体サイズ 約140mm×67mm×9.3mm
重量 約154g
ディスプレイ 5.0インチ フルHD+ディスプレイ
バッテリー容量 2,700mAh
CPU SDM630
メモリ容量 RAM 4GB/ROM 64GB
外部メモリ microSDXC最大512GB
カメラ 1,200万画素

 

4Kビデオ撮影

フロントカメラ 800万画素
生体認証 指紋
ワンセグ ×
防水・防塵 IPX5/IPX8・IP6X
ワイヤレス充電 ×

Xperia Aceも、arrows Be 3やLG style 2と同じく2019年夏モデルとして登場したミドルレンジモデルですが、他の2機種と比べて全体的に性能が高くなっているのが特徴です。

パフォーマンス性能は、SDM450よりも処理性能が高いSDM630を搭載し、RAM容量も安定した処理が可能な4GBを搭載しています。

ハイスペックモデルまでとは言いませんが、他のミドルレンジモデルよりも性能は高くなっていますので、

ゲームも快適に楽しみたい

動作がサクサク動くものがいい

という人におすすめしたいスマホになっています。

また、カメラについては4K動画撮影にも対応しているので、高精細な動画を撮影することができます。

片手でも楽に操作することができる丁度いいサイズ感なので、コンパクトスマホが欲しい人には今も人気が高いXperiaシリーズになっています。

iPhoneを安く手に入れたいならiPhone 7 32GB

androidスマホじゃなくてiPhoneシリーズを安く買いたいという人には、2016年に発売されたiPhone7がおすすめです。

発売日:2016年9月16日

本体価格:43,560円

オンラインショップ限定SPECIAL割引:-11,000円

2016年9月に発売されたモデルなので3年以上前のモデルではありますが、そのスペックは非常に高く当時のハイスペックモデルそのものですから、使いやすいことは今も変わりありません。

また、iPhoneの最新OSは、発売から5年程経過したモデルでも対応しているので、長い期間最新のOSで利用することができるのもポイントです。

iPhone 7もオンラインショップ限定キャンペーンのSPECIAL割引の対象機種なため、本体価格から11,000円割引した32,560円で購入することが可能です。

現在の最新iPhone11が最も安くても87,120円なのでなかなか購入できる値段ではありませんが、中身のOSが全く同じiPhone 7なら半額以下で購入できると考えるとかなりお買い得ですよ。

iPhone 7はこちら
ドコモオンラインショップ

ホームボタンが使いやすいiPhone 7の性能

本体サイズ 約138.3mm×67.1mm×7.1mm
重量 約138g
ディスプレイ 4.7インチ Retina HDディスプレイ
CPU A10 Fusionチップ
カメラ 1,200万画素

 

4Kビデオ撮影

フロントカメラ 700万画素
生体認証 指紋
防水・防塵 IP67等級
ワイヤレス充電 ×

iPhone 7は現在のiPhoneシリーズでは廃止されてしまったホームボタンを搭載しています。

ホームボタンを押すだけでホーム画面に戻ることができ、指紋認証機能「Touch ID」対応だから画面ロックの解除やアプリの買い物、Apple Payの支払いなど、どんな操作もホームボタンに触れるだけの簡単操作で利用できます。

カメラ性能も4K動画撮影やHDR撮影に対応した高性能カメラが搭載されているので、型落ちスマホとは思えない使いやすさになっていますよ。

もっとスペックが高いiPhoneがいいなら iPhone XS 64GB

iPhone 7はお得に購入できるiPhoneでおすすめですが、

もっとカメラ性能が高いiPhoneがいい

ホームボタンがいらいない

という人にはiPhone XS 64GBをおすすめします。

発売日:2018年9月21日

本体価格:79,200円

オンラインショップ限定SPECIAL割引適用:-22,000円

オンラインショップ販売価格:57,200円(1,588円×36回)

iPhone XSは2018年9月に発売された2モデル前のiPhoneですが、最新モデルiPhone 11 Proのベースとなったモデルです。

そのため、パフォーマンス性能、カメラ性能、ディスプレイの美しさなどどのスペックも非常に高いシリーズとなっています。

現在も通常価格では79,220円の高めな本体価格になっていますが、オンラインショップならSPECIAL割引で22,000円も安く購入することができます

iPhone XSについてはこちら
ドコモオンラインショップ

本体価格は57,220円となり、iPhone 7の翌年に発売されたiPhone8(58,520円)より安く購入することができて非常にお得です。

ハイスペック・デュアルカメラ搭載のiPhone XS 64GB

本体サイズ 約143.6mm×70.9mm×7.7mm
重量 約177g
ディスプレイ 5.8インチ Super Retina HDディスプレイ
CPU A12 Bionicチップ
カメラ 広角1,200万画素

望遠1,200万画素

 

4Kビデオ撮影

フロントカメラ 700万画素
生体認証
防水・防塵 IP68等級
ワイヤレス充電

iPhone XSは、iPhone 7と比べるとはるかにスペックが高いですし、1年以上前に発売されたモデルではありますが、他のミドルレンジスマホよりもパフォーマンス性能はかなりいいです。

デュアルカメラ搭載で4K動画撮影対応の超高性能カメラが搭載されているので、カメラ機能にこだわりたいならiPhone XSがおすすめです。

ホームボタンを廃止したことによりフルディスプレイを採用、画面を覗くだけでロックを解除できる顔認証機能「Face ID」に対応しています。

また、iPhone XSではワイヤレス充電にも対応しているので、充電器に差し込まなくても充電器に置くだけで簡単に充電することができます。

【まとめ】ドコモオンラインショップなら頭金・事務手数料も無料でさらにお得

ドコモオンラインショップで型落ちがおすすめの理由や、おすすめの型落ちスマホの性能がよくて安い端末を紹介してきました。

ドコモオンラインショップ限定キャンペーン

  • SPECIAL割引:対象機種に機種変更なら最大22,000円割引

ドコモオンラインショップでは、機種変更の人を対象にオンラインショップ限定キャンペーンを開催しているので、ショップや家電量販店よりも安くスマホを購入することができます。

型落ちスマホは本体価格も値下がりしている上に、さらにキャンペーンの対象で安く機種変更することができるので、ドコモオンラインショップで機種変更するなら、型落ちのスマホがおすすめです。

また、ドコモオンラインショップでは、ショップや家電量販店と違って頭金や事務手数料が無料で機種変更をすることができるので、ショップや家電量販店よりも約7,000円~13,000円はお得に機種変更することができるメリットもあります。

他にもオンラインショップなら待ち時間なしで24時間いつでも機種変更ができる注文したら自宅まで無料で配達してくれるといったメリットもたくさんあります。

そろそろドコモのスマホを機種変更したいなと思っている人は、ぜひドコモオンラインショップから機種変更してみてはいかがでしょうか。

⇒ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップで機種変更する6つのメリット

以前までは、ドコモで機種変更するならドコモショップや家電量販店で機種変更するのが当たり前でしたが、今はドコモオンラインショップで機種変更するのが最もお得な方法になっています。

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップで機種変更するようになった人も増えてきていますが、まだドコモオンラインショップで機種変更したことがない人に、ドコモオンラインショップがお得な6つのメリットを紹介します。

メリット1 頭金無料・オプション加入不要

ドコモショップや家電量販店で機種変更したことがある人は、

本体価格のほかに頭金がかかります

オプションに3つ入ってもらわなければ持ち帰り0円になりません

などと言われたことありませんか?

ドコモショップや家電量販店では、本体代金のほかに頭金が設定されているところが多くあります。

実は、ドコモショップや家電量販店は代理店が運営しているため、本体価格を自由に決めることができるようになっています。

したがって、ショップや家電量販店では、本体代金の他に5,000円~10,000円くらいの頭金や持ち帰り価格というものを設定してショップの運営費に充てているのです。

頭金は0円になるけど、指定オプションや有料コンテンツにお試しで契約することを勧めているというところもあります。

月額300円くらいのコンテンツを3つか4つ契約する代わりに、頭金は0円ですよ

というやつですね。

頭金が0円になるならと契約する人も多いですが、結局コンテンツの料金は毎月かかるものなので、退会するのを忘れてしまって頭金以上の料金がかかってしまっていたという人も少なくありません。

つまり、

ショップや家電量販店で機種変更するときは、本体価格だけの料金では機種変更ができないことがほとんど

ということです。

一方で、ドコモオンラインショップは代理店ではなくドコモ直営の公式ショップです。

そのため、金などは設けていませんし、不要なオプションやコンテンツに加入を勧めることもしていません

本体価格の代金だけの機種変更が可能なんです。

煩わしい勧誘なども一切ありませんので、ドコモショップや家電量販店で機種変更するよりも5,000円~10,000円はお得に機種変更ができますよ。

メリット2 事務手数料が一切かからない

オンラインショップでは頭金がかからないどころか、機種変更時に必要な事務手数料も無料になっています。

通常、ドコモで機種変更をする場合、FOMA→Xiの契約変更なら3,000円の事務手数料、Xi→Xiの機種変更なら2,000円の事務手数料が毎回機種変更する度に必要でした。

手数料だから支払いが必要なら仕方がないと思っていた人は、とっても損していることになりますよ。

ドコモオンラインショップでの機種変更では事務手数料は一切かかりませんので、毎回機種変更のたびに支払っていた2,000円の手数料は、オンラインショップで機種変更していたら支払いをする必要がなかったということになります。

頭金と事務手数料を合わせると、ショップや家電量販店で機種変更をするよりも7,000円~13,000円もお得に機種変更することができるので、オンラインショップならお得に機種変更をすることができますよ。

本体価格が30,000円以上する機種も多くなっていますので、頭金や事務手数料は当たり前ですけど、ない方がいいに決まっていますよね。

メリット3 オンラインショップ限定キャンペーンがある

少し前までは機種代金が一括5,000円や10,000円で購入することもできていましたが、2019年10月より施行された電気事業法改正により、機種代金をあまり割引することができなくなっています。

そのため、ショップや家電量販店での機種変更はほとんど割引がなく、本体価格そのままの値段で機種変更するしかありません。

のりかえなら辛うじて独自キャンペーンなどが行われていますが、機種変更の場合はほとんど行われていないのです。

しかし、ドコモオンラインショップでは、機種変更の人がお得に購入できるオンラインショップ限定キャンペーンが行われています。

現在行われているキャンペーン

  • スペシャル特典:対象機種に機種変更で3,000ポイント還元
  • スペシャル割引:対象機種に機種変更で最大22,000円割引

スペシャル特典は、対象機種に機種変更すると買い物などに使えるdポイントが3,000円分貰えるキャンペーンです。

ドコモオンラインショップで機種変更するだけでポイントが貰えます。

スペシャル特典についてはこちら

スペシャル割引は対象機種に機種変更する場合に、機種代金を最大22,000円割引するキャンペーンです。

スペシャル割引についてはこちら

対象機種には、大人気のAQUOS sense 3やXperia Ace、iPhone XSなどが対象になっています。

AQUOS sense 3

Xperia Ace

iPhone XS

型落ち機種だけでなく、発売されたばかりの機種や大人気のiPhoneまでお得に機種変更をすることができるので、オンラインショップでの機種変更は確実にお得です。

メリット4 24時間いつでも待ち時間なしで機種変更ができる

ドコモショップの待ち時間があまりにも長すぎて問題になったことがありました。

現在は予約制を導入して待ち時間を減らす動きになっていますが、それでも時間通りに手続きができないことはよくあります。

さらに予約制だと前もって予約手続きをしておかなくてはなりませんし、営業時間内しか手続きができないという不便さもありますよね。

忙しい現代、時間を作ってショップに行くのはとても大変なことではないでしょうか。

オンラインショップなら24時間いつでも開いてますし、手続きも表示されている項目を選んでいくだけの選択式だからたったの5分で手続きが完了します。

ドコモショップのように1時間も2時間も機種変更に時間がかかることはありませんし、仕事から帰ってきた後に自宅でのんびり機種変更もできますよ。

わざわざ休みの日に機種変更の予定を立てる必要は全くありません。

パソコンやスマホなど、ネットにつながる環境さえあればいつでもどこでも好きなタイミングで自由に機種変更ができます

メリット5 送料無料で自宅に届く

ネットで注文した後も、機種を受け取りにドコモショップに向かう必要なんて全くありません。

ドコモオンラインショップで2,750円以上の買い物をすれば、全国どこでも送料無料で自宅まで届けてくれます

しかも注文すれば最短2日で自宅に届くので、長い時間機種が届くのを待ち続けることもありません。

家族の機種変更も一緒にオンラインショップで手続きをして自宅に届くようにすれば、初期設定がわからない家族の機種を自分が代わりに設定してあげることも簡単ですよね。

2026年3月31日でFOMAサービスの提供が終了してしまうので、それまでにFOMAを使っている人はXi対応機種に買い替えが必要です。

現在もFOMAを利用している人の多くは高齢者だと言われています。

高齢者を連れてショップまで行くのは大変ですよね。

自宅でできるならその方が早いし疲れることもないですし、便利です。

家族にFOMAを使っている人がいるなら、それこそオンラインショップで機種変更がおすすめですよ。

FOMAからの契約変更のお得なキャンペーン

メリット6 相談したことは電話やチャットでいつでも相談できる 初期設定もサポート

オンラインショップで機種変更しようとするときに、

料金プランで相談したいことがある

契約内容で確認したいことがある

というときは、オンラインショップの画面からすぐにチャットサポートを利用することができます

わからないことはすぐにスタッフがチャットで丁寧に教えてくれるので、困ったときも安心して手続きをすることができますよ。

チャットで不安なら電話でサポートもしています。

また、機種変更をした後の初期設定が不安だし、代わりにやってくれる人もいないというときは、ドコモの遠隔サポートでしっかりサポートしてくれます。

利用者と同じ画面を見ながらサポートしてくれますし、どうしてもわからないときはオペレーターが代わりに遠隔で操作をしてくれるので機種変更の後も安心です。

以上のように、ドコモオンラインショップにはドコモショップや家電量販店にはないお得なメリットがたくさんあります

ドコモで機種変更を検討しているなら、これからはドコモオンラインショップでお得に機種変更をしましょう

ドコモオンラインショップ

-スマホ, ドコモ(docomo)
-, , ,

Copyright© スマホ情報館 , 2020 All Rights Reserved.