NEWS

Zigazooとは?子ども版TikTok!?使い方は?日本語はある?

こんにちは。

動画は字幕がないと情報が頭に入ってこない筆者です。

視覚優位とか聴覚優位とか色々種類があるみたいですね。

ということで今回は「Zigazoo」について調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

子供版TikTok!?Zigazooとは?

子どものためのTikTokと言われているサービス「Zigazoo」がローンチされました。

Zigazooの創設者はZak Ringelstein(ザック・リングルスタイン)氏です。

「Zigazoo」は教育とエンターテイメントを子どもたちのデジタルライフに取り入れるという試みから生み出されました。

アプリのプライバシーを確保するため、リングルスタイン氏は親がアプリの主要ユーザーである必要があると説明する。ユーザーがコンテンツを公開して共有するには友達申請の承認が必要だ。リングルスタイン氏は、これにより悪質な行動やいじめの可能性を回避することができると考えている。

子どものためのものであるという考え方から、TikTokのように誰でもフォローできるという状態ではなく、どちらかというとFacebookの友達に近い状態での使用になるそうです。

きちんと考えられているみたいですね。

Zigazooの使い方は?

Zigazooの使い方について紹介したいと思います。

登録方法

まずは、アプリをダウンロード・インストールしましょう。

Androidにもiphoneにも「Zigazoo」が用意されいます。

インストールしたらアプリをタップして開きます。

そうするとアカウントの作成画面が出てきます。

メールアドレスとパスワードを入力して登録するか、Googleアカウントを使うか選択できます。

私はメールアドレスの方で登録しました。

その後、ユーザーネームの設定と使用者の年齢の選択画面にいきます。

年齢選択は、

  • Age2~4(2歳から4歳)
  • kigergarten(幼稚園)
  • Grade1~12(小学1年生~高校3年生)

計16種類から選びます。

その後、年齢を変える設定がないので間違えないようにご注意ください。

この年齢によって見れる動画の範囲が変わるのだと思います。

私はGrade12で試しています。

これで登録が完了です。

動画を見る

ホーム画面で誰かの投稿が流れてきます。

右下のハートを押していいねをすることができますし、気に入ったら右下の名前のところを押して友達申請することもできます。

また検索で動画を探すこともできますし、projectsというところからジャンルで動画を探すこともできます。

動画を撮る・投稿

動画を撮って投稿するのも非常に簡単です。

projectsから自分が撮影しようと思うジャンルを選択して、撮影ボタンを押すと撮影ができます。

撮影が終わったらPostボタンを押せば投稿が完了します。

スポンサーリンク

Zigzooに日本語はある?

Zigzooのアプリを登録する時に思ったのが、全部英語なのかというところだったんですよね。

わりと簡単な英語ですから分からないこともないのですが、少し不便です。

そこで日本語にする設定があるのかと探してみましたがありませんでした。

現在ですと「Zigazoo」を日本語にして利用することはできないようです。

ここはアップデートに期待ですね。

Zigazooとは?子ども版TikTok!?使い方は?日本語はある?まとめ

ポイント

  • 「Zigazoo」が子ども版の安心できるTikTokとして話題
  • アプリをインストールして登録するだけで使うことができる
  • 現在、英語でしか利用できない

以上、Zigazooとは?子ども版TikTok!?使い方は?日本語はある?についてまとめてみました。

TikTokは大人でも気軽に使える分、子供に見せにくいものも中にはあったりしますからね。

こういったサービスがでるのはありがたいですよね。

ただTikTok自体も子供が使えるように対策をしていたりもするんですよね。

いずれにせよ、お互いにライバル関係となりどちらもより良いサービスに発展して欲しいなと思います。

スポンサーリンク

-NEWS
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.