NEWS

ビル・ゲイツも手書きメモを絶賛!コーネル式という方法がメモに効果的?

こんにちは。

雨が降りそうなときのにおいがわかる筆者です。

雨が降るにおいって、独特な感じなんですよね。

言葉では言い表せないんですが、たしかに感じます。

実は、雨のにおいには「ペトリコール」という科学的な名前がついています。

そのペトリコールのにおいを感じ取ることで、
雨が降りそうだと分かるんだと思います。

今回は、ビル・ゲイツさんも絶賛している手書きメモについてまとめましたのでお伝えします。

スポンサーリンク

ビル・ゲイツとは?

ビル・ゲイツさんと言えば、元マイクロソフトのCEOで、
現在はマイクロソフトの技術担当アドバイザーをしています。

マイクロソフトの名前は、ほとんどの方が知っているのではないでしょうか?

パソコンのOSであるwindowsを開発している会社です。

現在は、windows10が販売されていますよね。

なんと、ビル・ゲイツさんは、
アメリカの雑誌フォーブスの世界長者番付で何度も世界一位になったこともあります。

また、ビル・ゲイツさんの妻メリンダさんとともに
ビル&メリンダ・ゲイツ財団を運営しています。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団は、世界最大の慈善基金団体で、
世界における病気・貧困への挑戦を主な目的としています。

また、特にアメリカ国内においては
教育やITに接する機会を提供する活動を行っています。

ビル・ゲイツも手書きメモを絶賛!

そんなすごい方であるビル・ゲイツさんが、
手書きメモを重要視しているというニュースを発見しました。

ビジネスにおけるメモ取りのメリットや効果的なメモ取りのノウハウについては米国のビジネス界やメディアでも話題になる。

その際によく引き合いに出されるのがマイクロソフトの創始者ビル・ゲイツ氏である。

本人もインタビューで自分がメモ魔であり、綿密なメモを取る人には一目を置き、本を読むときにも反論点などを余白にびっしり書き込むと語っている。

世界的に有名なビル・ゲイツさんが、
手書きのメモを重要視しているということなので、
本当に手書きメモは効果的なのではないかと思っています。

そこで、手書きメモについて調べてみました。

スポンサーリンク

メモの効果や方法について

 メモ取りには脳の記憶を助ける外部記憶保存装置としての効果と脳へのプログラミング(編集情報の入力)効果があるが、重要な利点は後者だというのが多くの研究者の見解だ。

つまり、認知科学的に見ればメモの役目は後で思い出しやすくするというだけではない。

メモでは見聞きしたすべては書ききれないから、脳はその場で情報処理を強いられる。

このため、単なる理解だけではない深い考察が生まれるということなのだ。

見聞きした内容をそのまま記すのではなく、自分の言葉にし直すことでこそ、メモの価値は高まる。

なぜ、メモが効果的なのかというと、
インプットしてすぐにアウトプットをするというサイクルになっているからですね。

例えば、こんなことを経験したことはありませんか?

ビジネス書を読んだけれど、次の日には内容のほとんどを覚えていない。

これは、インプットだけしかしていないので、
記憶に定着しにくいせいです。

ここで、読んだ本の話を誰かにするとか、
そういったアウトプットをすると忘れにくくなります。

メモには、そんなアウトプットの効果が期待できるということですね。

そして、心理学者のマイケル・フリードマン博士によると、
メモを取る方法は大別すると2つに分けられるそうです。

  • リニア式
    一般的な文字によるメモ
  • ノンリニア式
    スケッチの利用や本人独自の分類、マッピング化によるメモ

この2つの方法のどちらでも効果は変わらないという研究と、
ノンリニア式の方が効果的という研究のどちらもあります。

コーネル式という方法がメモに効果的?

リニア式とノンリニア式を紹介しましたが、
この両方を合わせた方法がコーネル式です。

コーネル式ではノートを3分割します

上5分の4くらいの左から4分の1くらいに縦線を引き2分割し、
残った下の部分を横線を引き分けます。

逆T字型に似ている形と言えばわかりやすいかもしれません。

3分割されて右上を『ノート』、左上を『キュー』、下を『サマリー』と呼びます。

『ノート』部分には、話を聞きながらメモをしていきます。
できるだけ簡単に箇条書き等で書くのがおすすめです。

『キュー』部分には、復讐の時に、質問事項や記憶の手がかりとなりそうなこと、ノート部分に書いたことを繋ぎ合わせるのに役立つ情報などを書きます。

『サマリー』部分には、そのページの内容をまとめた要約を書きます。

『ノート』部分がリニア式で、『キュー』部分がノンリニア式となっていますね。

このことからもコーネル式が両方の特徴を利用した、
効果的にメモをする方法と言えそうです。

ビル・ゲイツも手書きメモを絶賛!コーネル式という方法がメモに効果的?まとめ

ポイント

  • ビル・ゲイツさんは、メモ魔であり、
    綿密なメモを取る人には一目を置いています
  • メモはインプットとアウトプットを同時にできるのでおすすめ
  • メモの方法は大別すると、リニア式とノンリニア式があり、
    その両方を合わせたコーネル式がメモに効果的

 

以上、ビル・ゲイツも手書きメモを絶賛!コーネル式という方法がメモに効果的?についてまとめました。

メモをするかどうかで、
人生が変わるのではないかと思えるくらいメモには効果がありそうです。

ぜひ、今後メモに挑戦していきたいですね。

スポンサーリンク

-NEWS
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.