NEWS

【2020】6月梅雨入りはいつから?7月梅雨明けはいつ?【千葉県】

こんにちは。

雨の音とあの絶妙な暗さが好きな筆者です。

しんみりして落ち着けます。

世界のうるささが雨の音に置き換わる感じが最高です。

たださすがに毎日続くようだと生活が不便になりますのできついですね。

ということで今回は、2020年の千葉県の梅雨入りと梅雨明けについて知らべてまとめてみました。

スポンサーリンク

2020年の千葉県の梅雨入りはいつから?

2020年の千葉県の梅雨入りは平年より遅くなる見通しとなっております。

平年ですとだいたい6月初旬ころになりますが、2020年は6月中旬ころから梅雨入りが始まります。

具体的には6月13日前後となる見通しです。

梅雨入りしてしまうと、洗濯物が乾かなくなったりカビが生えたりと大変になりますよね。

晴れているうちにそういったことに対応できるように準備しておきましょう。

梅雨入りしてしまうと買い物に行くのも憂鬱になってしまいますからね。

早めの準備をすることで余裕のある生活を送れるようにしましょう。

スポンサーリンク

2020年の千葉県の梅雨明けはいつ?

2020年の千葉県の梅雨明けは、7月21日ころとなる見通しです。

約一か月と少しの間が梅雨の期間となりそうです。

梅雨が明ければ夏の到来となります。

今年は、例年よりも厚くなりそうだと言われていますので、暑さ対策もしっかりしていきたいですね。

あの雨が続いた後の猛暑が嫌になってしまうんですよね。

梅雨の間は、早く夏が来て欲しい、晴れて欲しいと思っていたのに、暑すぎると雨が降って欲しいと願ってしまいます。

ないものねだりというやつですね。

そもそもバランスがおかしいと思うんですよ。

暑かったり雨だったりでバランスが良ければいいのですが、梅雨で雨が続いた後に、夏で暑いのが続くというのはさすがにバランスが悪すぎますね。

家から出ずに快適な空間を作っていられるのがベストだと思うのですが、それも難しいですよね。

四季があって季節ごとに色々な風景を楽しめるのが日本の良さでもあるのですが、差が激しすぎるのが難点です。

もう少し優しい差になって欲しいと常に思っています。

【2020】6月梅雨入りはいつから?7月梅雨明けはいつ?【千葉県】まとめ

ポイント

  • 2020年の千葉県の梅雨入りは6月13日前後
  • 2020年の千葉県の梅雨開けは7月21日ころ

以上、【2020】6月梅雨入りはいつから?7月梅雨明けはいつ?【千葉県】についてまとめました。

2020年の梅雨はあまり雨の続かない梅雨であって欲しいと願っています。

スポンサーリンク

-NEWS
-, , ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.