NEWS

10万円給付のオンライン申請中止!?高松市で何があった!?このIT時代に大丈夫か?

こんにちは。

サドンアタックというオンラインゲームにハマっていたことがある筆者です。

やめてしまった今は、ゲームをしている時間に他のことをしていたら良かったかなと思うこともあります。

しかし、サドンアタックをしていなければパソコンを今のように扱えるようにはなれなかったはずなので、やはり必要な経験だったとも思っています。

ということで今回は、香川県高松市のオンライン申請中止のことについて調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

10万円給付のオンライン申請中止!?高松市で何があった!?

香川県高松市で国が行う1人10万円の特別定額給付金のオンライン申請を中止する発表がされました。

以下がそのニュースです。

型コロナウイルス対策で一律給付される1人10万円の特別定額給付金について、高松市は19日、マイナンバーカードを使ったオンライン申請を25日から中止すると発表した。申請に不備が多く、確認作業に時間がかかっているためで、郵送での申請に一本化する。

一体、香川県高松市で何があったのでしょうか。

その詳細も語られていました。

市は今月1日から、政府の専用サイト「マイナポータル」を使ったオンライン申請の受け付けを始め、19日午前8時半現在、7101件の申請が寄せられた。申請には世帯主のマイナンバーカードが必要だが、世帯主以外のカードを使うなどのミスが多発。振込先口座の名義人が誤って入力されたり、通帳の画像が添付されていなかったりなど、申請の約6割に不備があるという。

市は申請者に連絡を取って再申請してもらっているが、25日から受け付けを予定している郵送による申請との二重申請が生じかねないとして、オンライン申請の中止を決めた。24日までに受け付けた申請は手続きを進めるという。

市新型コロナウイルス対策本部は「国が求める『迅速で的確な給付』を実現するには、郵送による申請に限った方がよいと判断した」としている。

迅速で的確な給付の実現のための処置みたいですね。

問題点は2つくらいありそうですね。

1つは申請者のミスが多すぎるということです。

ちゃんと申請するのはそれほど難しいのでしょうかね。

しかし、申請者のミスが多いというのは言い換えると間違いやすいシステム側の問題もあるということですよね。

2つ目の問題はそのシステム側が良くない点です。

違うマイナンバーカードを使ってしまうことや入力ミスは、防ぎようがないかもしれません。

しかし、添付書類が足りないなどはシステム側で対応できそうなものだと思ってしまいます。

他のサイトの話になりますが、本人確認のための運転免許証の写真を添付しないで次にいこうとすると、添付されていませんと次に進めないサイトもあります。

そういった対策がされていないというのも問題のひとつかもしれません。

そもそも郵送とオンライン申請で確認作業にそれほど違いがあるのでしょうか。

郵送の方が迅速な対応ができるということですが、そんなことあるんですかね。

調べてみましたがその点については分からなかったので、詳しい方にぜひ解説していただきたいです。

オンライン申請と郵送申請での確認作業の違いがはっきりすれば、オンライン申請が中止されることに私たちも多少なりとも納得できるのかもしれません。

そうでないと、わざわざ紙に書いて時間をかけて郵送して、間に配達員が入って届けてと工程が増えるだけにしか感じることができませんね。

今回、市でそういったオンライン申請の中止を判断したのであれば、他の市町村も追従する可能性もありそうです。

どちらが良いのかは、分かりませんが早い給付を望みたいですね。

スポンサーリンク

香川県高松市はこのIT時代に大丈夫なのか?

どうしても香川県と聞くと、ゲーム禁止条例が思い起こされます。

ゲームには、家庭用ゲーム機もあればパソコンのゲームもあります。

私は、パソコンでゲームをすることでパソコンに詳しくなったり、ブラインドタッチを覚えた口なので、ゲームといえどもばかにできないと思っています。

そういったゲーム禁止条例を行うのであれば、せめてゲームなどしなくてもIT時代についていけるという姿勢を見せてほしかったのですが、オンライン申請を中止というニュースを見てしまったので、とても残念ですね。

ゲーム禁止条例も香川県の全員が全員賛成しているわけではないそうですが、どうしても香川県というだけでゲーム禁止条例と結びつけてしまいます。

今後、ゲーム禁止条例がどうなるのかは分かりませんが、せめてIT化の波には乗れるようであって欲しいと思ってしまいます。

10万円給付のオンライン申請中止!?高松市で何があった!?このIT時代に大丈夫か?まとめ

ポイント

  • 香川県高松市で10万円給付のオンライン申請が中止
  • 理由としては、オンライン申請者の6割にミスあり
  • ゲーム禁止条例で話題の香川県なだけにITを他のところより上手く活用してほしかった

以上、10万円給付のオンライン申請中止!?高松市で何があった!?このIT時代に大丈夫か?についてまとめてみました。

なんだかなーって感じです。

しかし、郵送の方が早い給付が可能であるというのならそちらに一元化してしまうという判断は良い判断かもしれません。

早く給付して欲しいという声が多数ですからね。

目的のためならやむなしです。

ただ今後、そういったシステム部分なども改良されて、ITが世の中で上手く活用できるようになって欲しいと思います。

スポンサーリンク

-NEWS
-, ,

Copyright© 華夢華夢(カムカム)情報館 , 2020 All Rights Reserved.